ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成25年8月20日
九州電力株式会社

厳しい需給見通しを踏まえた一層の節電へのご協力のお願いについて

 日頃より節電にご協力いただき誠にありがとうございます。

  記録的猛暑が継続していることから、昨日に引き続き、本日も17時に今夏の時間最大電力を更新し1,634万kWとなり、使用率95%と非常に厳しい需給状況が続いております。

 最新の気象予報によれば、明日以降も引き続き、高気温となることが予想されており、電力需要は本日と同様に高需要となることが予想されます。
 当社は、電力の安定供給確保に向けて、市場及び他社からの追加の電力調達などの供給力確保対策に全力で取り組んでおりますが、他電力も厳しい需給状況であることから、調達できる供給力に限りがあり、非常に厳しい需給状況が継続することが予想されます。

 つきましては、ご不便とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、お客さまにおかれましては、体調に十分ご留意の上、今一度、身の回りで出来る節電をご確認いただき、一層の節電にご協力いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

[主な節電のお取組み事例]
○エアコンの室温設定28℃を心がける。
○無理のない範囲でエアコンを消し、扇風機を使用する。
○日中は不要な照明を消す。

以上

〔本日(8月20日)の需給状況〕
最大電力 1,634万kW
供給力 1,714万kW
供給予備力 80万kW
供給予備率 4.9%
(参考) 使用率 95.3%
※でんき予報公表値

〔明日(8月21日)の需給見通し〕
最大電力 1,640万kW
供給力 1,709万kW
供給予備力 69万kW
供給予備率 4.2%
(参考) 使用率 96.0%