ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成25年9月26日
九州電力株式会社

今夏の節電ご協力へのお礼について

 今夏は、節電にご協力いただき誠にありがとうございます。

 今夏におきましては、原子力発電所の運転停止が継続し、厳しい需給状況の中、昨夏にご協力頂いた節電の約8割を目安に、お客さまの生活・健康や生産・経済活動に支障がない範囲で、可能な限りの節電をお願いしておりました。

 このような状況の中、今夏は記録的な暑さとなり高需要が続きましたが、最大電力需要は、気温の影響を除くと昨夏と同程度の水準(平成22年比マイナス10%程度)となっており、これはお客さまが広く節電にご協力いただいた結果と考えております。

 今夏の電力需給については、松浦発電所1号機の停止(8月2日(金曜日)~8月18日(日曜日))や8月19日の週の高気温に伴う需要急増などによって、厳しい需給状況となる日もありました。
 特に、8月19日の週は全国的にも需給が厳しく、市場価格が高騰する中で電力取引市場及び他電力会社からの電力調達等の追加供給力の確保に最大限取り組むとともに、お客さまには、一層の節電にご協力いただき、何とか安定供給を維持することができました。
 お客さまには大変なご不便とご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げますとともに、節電へのご協力に対し改めてお礼申し上げます。

 当社は、今後も供給力確保に向けて最大限の取り組みをおこなってまいりますが、お客さまにおかれましては、引き続き生活・健康や生産・経済活動に支障のない範囲での節電に、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

以上