ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成26年5月29日
九州電力株式会社
西日本環境エネルギー株式会社
株式会社キューデン・エコソル

「九電みらいエナジー株式会社」の設立について

 九州電力株式会社(以下、九州電力)は、従来より、再生可能エネルギー(以下、再エネ)の積極的な開発、導入を推進しており、このたび、更なる開発推進を図るため、九州電力の再エネ開発部門を含め、九州電力子会社の西日本環境エネルギー株式会社(以下、NEECO)及び株式会社キューデン・エコソル(以下、エコソル)の再エネ事業を集約し、再エネ電源全般の開発を行う「九電みらいエナジー株式会社」を本年7月に設立します。

 同社は、九州電力と連携のもと、地域社会に対し、責任ある事業者として再エネの普及拡大に努めます。そのため、再エネの発電事業を実施するとともに、関連するサービスもお客さまにご提供し、地域社会からの再エネへの幅広いニーズにワンストップで対応していくことといたします。

 また、同社は、これまで九州電力及びグループ会社が培ったノウハウや人材などの経営資源を有効活用し、また、九電グループ大における再エネ開発の中核会社として、域外への展開も視野に入れるなどにより、設立10年で70万kW(累計)の導入を目指して取り組んでまいります。

【新会社の概要】
会社名 九電みらいエナジー株式会社
本社所在地 福岡市
資本金 6億4,545万円
出資比率 九州電力株式会社100%
設立日 平成26年7月1日(予定)
代表取締役社長 穐山 泰治あきやま やすじ
社員数(設立時) 100名程度
  ※ エコソルを母体として設立

以上