ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成26年7月7日
九州電力株式会社

苓北発電所1号機の法定点検完了について

 苓北発電所1号機(石炭:70万kW)は、6月19日(木曜日)の法定点検中の試験運転において、ボイラーの管からの蒸気漏洩の可能性があったため、試験運転を中止し、点検をおこなったところ、ボイラーの管3本に損傷を確認しました。
 (平成26年6月24日お知らせ済み)
 類似管(全469本)の点検をおこなった結果、損傷管3本を含む4本の管について、新管への切替を実施し、その他の管については異常はありませんでした。
 (平成26年7月1日お知らせ済み)
 その後、7月3日(木曜日)に発電を再開し、法定点検に伴う試験運転をおこなっていましたが、昨日、7月6日(日曜日)15時40分に同点検が完了し、通常運転に復帰しましたので、お知らせいたします。

以上

〔参考〕

  • 苓北発電所 1号機の概要
所在地 熊本県天草郡苓北町大字年柄字苓陽1091番
定格出力 70万kW(発電所総出力 1、2号機:140万kW)
燃料 石炭
営業運転開始 平成7年12月14日
運転時間 約13万2千時間
起動回数 152回