ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成26年7月30日
九州電力株式会社

「九州電力データブック2014」の発行について

 当社は、本日、お客さまに当社事業について、グラフ等を用いて分かりやすくお伝えする「九州電力データブック2014」を発行し、ホームページに掲載しましたので、お知らせします。

 このデータブックは、世界・日本のエネルギー情勢や、当社の電力安定供給や地球環境問題、経営効率化等への取組み、及び、原子力発電の状況、ご家庭での省エネ方法等に関するデータを掲載し、2013年から発行しています。

 今回の2014年版は、お客さまの関心の高い情報(再生可能エネルギー、放射線リスク)や、今年閣議決定された「エネルギー基本計画」の背景となった日本のエネルギー諸課題に関する情報等を追加し、内容を更に充実させました。


【2014年版の主な追加資料】

お客さまの関心の高い情報
 
  • 再生可能エネルギーの固定価格買取制度の仕組み
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金総額の推移
  • 気象状況に伴う太陽光・風力の発電出力の変化
  • 日常生活や原子力発電所等における放射線の量 など
世界及び日本のエネルギー情勢
 
  • 世界のCO2排出量の見通し
  • 日本のエネルギー自給率の推移
  • 原子力発電所の停止に伴う日本への影響(国富流出、CO2排出量増加)
  • 世界の原子力発電の見通し など

 当社は、今後とも、お客さまに分かりやすい情報をお届けし、コミュニケーションの推進に努めてまいります。

以上

[配布資料]
  九州電力データブック2014