ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成26年8月28日
九州電力株式会社
九州通信ネットワーク株式会社

株式交換による九州通信ネットワーク株式会社の完全子会社化について

 九州電力株式会社(以下、九州電力)と同社の子会社である九州通信ネットワーク株式会社(以下、QTNet)は、情報通信事業分野におけるグループ経営を迅速かつ機動的に実施できる体制を構築するため、株式交換によりQTNetを九州電力の完全子会社とすることとし、平成26年5月16日に基本合意書を締結しておりましたが、本日、株式交換契約書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

 なお、九州電力とQTNetは、平成26年5月16日に基本合意した光ファイバ心線貸し事業等の移管についても、現在協議中であり、正式に決定次第、改めてお知らせいたします。

株式交換の日程
 
株式交換契約書承認取締役会(QTNet)(注1) :平成26年8月28日
株式交換契約書承認取締役会(九州電力)(注1) :平成26年8月28日
株式交換契約書締結 :平成26年8月28日
株式交換期日(効力発生日) :平成26年11月14日(予定)
(注1) 会社法第784条第1項(略式株式交換)及び会社法第796条第3項(簡易株式交換)の規定により、QTNet及び九州電力は株式交換承認株主総会を開催しない。

株式交換の方式
 
  • 九州電力を株式交換完全親会社、QTNetを株式交換完全子会社とする株式交換

株式交換比率
 
  九州電力
(株式交換完全親会社)
QTNet
(株式交換完全子会社)
株式交換比率(注2、3、4) 53

(注2) QTNetの普通株式1株に対し、九州電力の普通株式53株を割当
(注3) 九州電力及びQTNetは、それぞれ第三者算定機関による交換比率算定結果を踏まえ、両社間で協議した結果、上記のとおり株式交換比率を決定
(注4) 九州電力は新株の発行は行わず、保有する自己株式782,280株を割当交付する予定。ただし、九州電力が保有するQTNet株式425,640株については、割当交付しない。

〔参考〕当事会社の概要(平成26年3月31日現在)

九州電力 QTNet
(1)商号 九州電力株式会社 九州通信ネットワーク株式会社
(2)事業内容 電気事業 等 電気通信事業 等
(3)設立年月日 昭和26年5月1日 昭和62年7月1日
(4)本店所在地 福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 福岡市中央区天神一丁目12番20号
(5)代表者 代表取締役社長 瓜生 道明 代表取締役社長 秋吉 廣行
(6)資本金 237,304百万円 22,020百万円
(7)主な株主
(持株比率)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) (4.89%)
明治安田生命保険相互会社 (4.83%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) (3.86%)
日本生命保険相互会社 (3.50%)
高知信用金庫 (2.90%)
九栄会 (2.08%)

九州電力株式会社 (96.65%)
株式会社九電工 (0.99%)
ニシム電子工業株式会社 (0.47%)
株式会社西日本シティ銀行 (0.26%)
住友商事株式会社 (0.20%)
株式会社福岡銀行 (0.14%)

以上