ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成26年9月30日
九州電力株式会社

今夏の節電ご協力へのお礼について

 今夏は、節電にご協力いただき誠にありがとうございます。

 今夏におきましては、原子力発電所の運転停止が継続し、厳しい需給状況となることが予想されたことから、お客さまの生活・健康や生産・経済活動に支障がない範囲で、可能な限りの節電をお願いするとともに、国からの要請を踏まえ、他社からの受電増などの更なる需給対策に取り組んでまいりました。

 このような状況の中、8月は、台風接近や前線の影響などにより曇りや雨の日が多く、日照時間が記録的に短くなるなど、冷夏となり、最大電力需要は低めに推移しました。
 一方で、お盆以降、当社火力発電所のトラブルが続きましたが、8月上旬に電源開発株式会社松浦発電所2号機の部分復旧などがあり、期間を通じて安定供給を維持することができました。

 また、今夏の節電効果につきましては、昨夏と同程度となりました。これは、お客さまが広く節電にご協力いただいた結果と考えております
 お客さまには大変なご不便とご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げますとともに、節電へのご協力に対し改めてお礼申し上げます。

 当社は、今後も安定供給の確保に向けて最大限の取り組みをおこなってまいりますが、お客さまにおかれましては、引き続き生活・健康や生産・経済活動に支障のない範囲での節電に、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

以上