ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成26年11月17日
九州電力株式会社

山川地熱発電所の法定点検期間の延長について

 鹿児島県指宿市の山川地熱発電所は、10月20日(月曜日)より法定点検をおこなっておりますが、蒸気タービンの第1段動翼に損傷(全数152枚中、24枚)が確認されたため、当初計画の11月23日(日曜日)完了予定から11月中の完了が見込めない状況となりました。

 損傷に至った原因につきましては、現在調査中です。

 なお、今回の点検延長に伴う供給支障は発生しない見込みです。

動翼とは、高温・高圧の蒸気を吹付けて、タービンの回転力を得るための羽根で、第1段とは、全6段あるうち、最初に蒸気を吹付ける羽根です。

以上

〔参考〕

山川 やまがわ地熱発電所の概要

所在地 鹿児島県かごしまけん指宿市いぶすきし山川やまがわ小川おがわ2303番地
定格出力 30,000kW
営業運転開始 平成7年3月
運転時間 164,180時間