ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成27年1月5日
九州電力株式会社

山川地熱発電所の法定点検完了及び定格出力変更について

 鹿児島県指宿市の山川地熱発電所は、10月20日(月曜日)より法定点検をおこなっておりますが、蒸気タービンの第1段動翼に損傷(全数152枚中、24枚)が確認されたため、当初計画の11月23日(日曜日)完了予定が遅れることでお知らせしていました。
(平成26年11月17日お知らせ済み)

 その後、詳細点検をおこなった結果、第1段動翼のうちすでに損傷が確認されていた24枚を含む85枚、並びに第1段動翼を埋め込む溝4箇所に損傷が確認されました。

 動翼の新製に長期間を要することから、損傷した第1段動翼を取り外した状態で復旧のうえ、12月29日(月曜日)16時30分に法定点検を完了しました。

 また、第1段動翼を取外したことにより、定格出力の変更をおこなっております。
(変更前:30,000kW 変更後:25,960kW)

 今後、第1段動翼の新製・取付けを行い、定格出力30,000kWに戻す予定です。

以上

〔参考〕

山川 やまがわ地熱発電所の概要

所在地 鹿児島県かごしまけん指宿市いぶすきし山川やまがわ小川おがわ2303番地
定格出力 25,960kW(変更前:30,000kW)
営業運転開始 平成7年3月
運転時間 164,636時間