ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成27年6月9日
九州電力株式会社

新大分発電所3号系列第2軸発電機の点検実施

 新大分発電所3号系列第2軸は、4月18日(土曜日)より補修作業をおこなっていましたが、5月31日(日曜日)、作業終了に伴う試験運転中に、発電機の絶縁低下を示す警報が発生したため、試験運転を中止し、調査を開始しました。
 現在までの調査結果から、発電機内部に不具合の可能性があると判断したため、発電機の点検を実施します。運転復帰は7月中旬となる見込みです。
 なお、復旧までの間は、今後の需給動向を踏まえ、必要に応じて他電力からの融通の積み増しや電力取引市場からの調達等により、電力の安定供給維持に努めてまいります。

以上

〔参考〕

  • 新大分発電所3号系列第2軸の概要
所在地 大分県大分市大字青崎4-1
定格出力 24.5万kW(発電所総出力 229.5万kW)
燃料 LNG(液化天然ガス)
営業運転開始 平成10年7月16日
運転時間 約11万3千時間
起動回数 2,055回