ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成27年9月15日
九州電力株式会社

平成28年4月に向けた新しい料金メニューの設定について

 当社は、これまで、お客さまに幅広くお選びいただけるよう様々な料金メニューを設定してまいりました。

 平成28年4月にご家庭のお客さまなどを対象とした電力の全面自由化をむかえますが、それに向けて、お客さまのライフスタイルに合わせてお選びいただけますよう新しい料金メニューを検討しています。

 その中で、現行の季時別電灯など時間帯別に料金を設定している一部の料金メニューにつきましては、お客さまニーズ等を反映して、よりきめ細かに時間帯区分(季節・昼夜・平休日等)を設けた新しい料金メニューにリニューアルすることを決定しています。

 平成28年4月に向けた新しい料金メニューの全体像・料金等につきましては、今後も検討を進め、平成28年1月頃にお知らせする予定です。

 上記の料金メニューのリニューアルに伴い、季時別電灯など時間帯別に料金を設定している一部の料金メニューにつきましては、平成28年4月以降新規加入を停止いたします。新規加入を停止する料金メニューは下記のとおりです。
 なお、これらの新規加入を停止する料金メニューに平成28年3月31日時点でご加入いただいているお客さまにつきましては、4月以降も引き続きご契約いただけます。

 以上につきまして、住宅の新築やリフォーム等を予定されているお客さまに向けて、当社ホームページ等を活用して、広くお知らせしてまいります。

1. きめ細かに時間帯区分を設けた新しい料金メニュー
 

きめ細かに時間帯区分を設けた新しい料金メニューのイメージは、次のとおり

【新】 【現行】季時別電灯
「休日昼間」は「平日昼間」に比べお安い料金とします。「夜間時間」はお客さまのライフスタイルにあわせて、次の3パターンからお選びいただけます。(1)21時~翌7時、(2)2時~翌8時、(3)23時~翌9時 現行の季時別電灯のイメージ
「春・秋」は「夏・冬」に比べお安い料金とします。 現行の季時別電灯のイメージ



2. 新規加入を停止する料金メニュー
 

新規加入を停止する料金メニューは次のとおり

対象 「季時別電灯」・「時間帯別電灯」・「ピークシフト電灯」
「深夜電力A」・「深夜電力B」・「第2深夜電力」
時期 平成28年4月1日から
(注) 平成28年3月31日時点で当該料金メニューにご加入いただいているお客さまについては、平成28年4月1日以降も引き続きご契約いただけます。

上記2の新規加入停止については、平成28年4月以降、改正後の電気事業法に基づき新たに設定する「離島供給約款」の対象となる地域のお客さまは除きます。



(参考)平成28年4月以降も引き続きご加入いただける料金メニュー

次の料金メニューにつきましては、引き続き平成28年4月以降もご加入いただけます。

  対象メニュー
現行供給約款メニュー 「従量電灯A・B・C」・「定額電灯」
「公衆街路灯」・「低圧電力」
「農事用電力」・「臨時電灯」・「臨時電力」
現行選択約款メニュー 「高負荷率型電灯」・「低圧季時別電力」

以上