プレスリリース

平成28年1月15日
九州電力株式会社

電力小売り全面自由化に向けた「新たな料金プラン」
及び「家庭向けブランド」の創設について

 当社は、昨年4月策定した九電グループ中期経営方針の中で、2030年のありたい姿として「『日本一のエネルギーサービス』を提供する企業グループ」を掲げ、その実現を目指し様々な取組みを行なっております。

 本年4月から電力小売り全面自由化が開始されますが、それに向けた第一弾として、多様化するお客さまのライフスタイルや生活パターンに合わせてお選びいただけるよう料金プランのラインナップ充実を図ることとし、ご家庭や商店などのお客さま向けに「新料金プラン」を創設いたしました。「新料金プラン」への変更は、本日から、電話や当社ホームページで受付を開始いたします。

 また、当社は、お客さまの電気やエネルギーに対する様々な思いを丁寧にお聴きし、お応えしていくことが大切であるという思いから、この度、お客さまと当社を繋ぐ家庭向けブランドとして「キレイライフプラス」を立上げます。あわせて、会員向けホームページサイトを全面リニューアルし、お客さまの暮らしに役立つ情報をお届けしてまいります。

 さらに、新サービスとして、毎月の電気ご使用量に応じてポイントを加算し、抽選で賞品があたるポイントサービスやお客さまの様々なニーズにお応えできる新サービスを、順次導入していきます。ポイントサービスの詳細やその他の新サービスにつきましては、内容が決まり次第、改めてお知らせいたします。

 当社は、電力市場の全面自由化という新たな時代の幕開けにあたり、引き続きお客さまにお選びいただけるよう、九電グループ一丸となって今後ともサービスの充実を図り、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九州電力の思い」の実現に向け努めてまいります。

以上