ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成28年8月30日
九州電力株式会社

平成28年10月分電気料金の燃料費調整について


 本日、電気料金の燃料費調整に用いる貿易統計値が公表されたことに伴い、平成28年5月~7月の平均燃料価格が確定しましたので、平成28年10月分電気料金の燃料費調整について、お知らせいたします。
1 平均燃料価格

貿易統計実績 換算係数 平均燃料価格(D)
(AかけるaたすBかけるbたすCかけるc)
原油価格 29,879円/kl (A) 0.1490 (a) 18,300円/kl
液化天然ガス価格 33,419円/t (B) 0.2575 (b)
石炭価格 7,326円/t (C) 0.7179 (c)


2 燃料費調整単価
  基準燃料価格 基準単価 燃料費調整単価
(10月分)
前月分との差
低圧 33,500円/kl 0.176円/kWh マイナス2.68円/kWh マイナス0.02円/kWh
高圧 0.166円/kWh マイナス2.52円/kWh マイナス0.01円/kWh
特別高圧 0.163円/kWh マイナス2.48円/kWh マイナス0.02円/kWh
(注) 燃料費調整単価には、消費税等相当額を含みます。


3 ご家庭(契約種別:従量電灯B、契約電流:30A、使用電力量:250kWhの場合)1か月当たりの影響額

平成28年10月分(a) 平成28年9月分(b) 前月分との差(a)-(b)
お支払い額(円) 5,725円 5,715円 10円
内訳 燃料費調整額マイナス5円
地球温暖化対策税の増税15円
注1: 消費税等相当額、口座振替割引額、再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)を含みます。
注2: 再エネ賦課金単価は2.25円/kWhです。
注3: 近年の使用電力量の減少傾向を踏まえ、モデル家庭(300kWh/月⇒250kWh/月)を見直しました。
(注) 平成28年10月分電気料金は、10月1日から適用開始となる「地球温暖化対策のための税」の増税に伴う電気料金の見直しによる影響額(+0.06円/kWh×250kWh =+15円)を含みます。
以上