ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成29年5月31日
九州電力株式会社



「みまもりサポート」を活用した高齢者見守りの社会実験について

 当社は、福岡市城南区別府校区において、当社の提供する「九電あんしんサポート(みまもりサポート)」を活用した「地域における高齢者見守り」の社会実験を福岡市および福岡市社会福祉協議会の支援・協力を得て実施しますので、お知らせします。

・「みまもりサポート」・・・ ひとり住まいの親御さまを、毎日の電気のご使用量の変化で見守り、普段と異なる使用状況を検知した場合、ご契約者さまにお知らせする「あんしんサービス」

 本社会実験は、当社が提供する「みまもりサポート」の仕組みを活用し、地域の高齢者の電気の使用状況が普段と異なる場合に、別府校区社会福祉協議会(ふれあいネットワーク)の方々へメールでお知らせすることで、訪問や電話による見守り活動のきっかけとしていだくものです。
 これにより、ICTによって「地域における高齢者見守り活動」をサポートすることの有用性について検証することを目的としております。

[社会実験概要]

実施期間 平成29年6月1日~平成29年11月30日
実施地区 福岡市城南区別府校区
参加者
見守られる方 希望する独居高齢者 30名程度
見守る方 ふれあいネットワークの方々
内容 別紙を参照ください

 当社は、今後ともお客さまにお選びいただけるよう、九電グループ一丸となって引き続きサービスの充実を図り、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九州電力の思い」の実現に向け努めてまいります。

以上