ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成29年7月6日
九州電力株式会社

夜明ダム管理所の損壊事象が発生しました
-最終報-
-ダム本体は異常がないことを確認しております-
-ダムゲートを開く操作は完了しております-
-ダム本体の監視、周辺のパトロールは引き続き実施してまいります-

 当社夜明ダム(大分県日田市)の管理所が損壊する事象が5日18時30分に発生しました。今回の事象について、河川管理者、消防、地元自治体などの関係機関には連絡済みです。(5日21時45分お知らせ済み)

 ダム本体は異常がないことを確認しており、ダムゲートを開く操作については、5日21時36分より開始し、本日12時35分に全開状態となり完了しております。
 なお、本日早朝からの確認により夜明ダム管理所は損壊(流出)していることが判明しております。今後、天候の回復を待ち、損壊状況等、詳細な被害状況の把握に努めることとしております。

 現地では引き続き、当社社員がダム本体の監視を続けており、周辺の住民の皆さまに危険が及ぶ状況にはありません。併せてダムの上下流の安全確認のため、河川パトロールも実施中です。

 今回の事象により、お客さまにご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

以上


〔参考〕
  • 夜明ダムの概要
所在地 大分県日田市大字夜明字渦の平3098番地2及び同番地先
出力 12,000kW
最大使用水量 80m3/s
運転開始 昭和29年5月
河川名 一級河川筑後川水系筑後川