ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成29年8月18日
九州電力株式会社
Creww株式会社

オープンイノベーションプログラム
「九州電力アクセラレーター2017」を開始します
―インフラ事業の枠を超えた、革新的ビジネスを共に創出するパートナーを大募集―

 九州電力株式会社(代表取締役社長:瓜生 道明)と日本最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww株式会社(代表取締役:伊地知 天)は、本年8月28日、スタートアップ企業(注1)とのオープンイノベーション(注2)により新規ビジネスを共創する「九州電力アクセラレーター2017」(以下「本プログラム」)を開始します。

 また、本プログラムの開始に合わせて、Crewwホームページ内に専用WEBサイトをオープンし、斬新なアイデアやユニークなノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始します。エントリー受付から選考までのプロセスをオンラインで実施することにより、九州電力とスタートアップ企業は、事業の方向性を確認する段階から、協業を目指すビジネスモデルの創出まで迅速に実施することが可能となります。

 九州電力グループは、低廉で良質なエネルギーをお客さまに安定してお届けすることを通じて、お客さまの生活や経済活動を支え、九州と共に歩んできました。
 本プログラムでは、九州電力グループのブランドメッセージである「ずっと先まで、明るくしたい。」をテーマとし、これまで主に手掛けてきたインフラ事業にとらわれることなく、全く新しいビジネスをスタートアップ企業と共に創出することで、九州地域の発展、ひいては社会全体の課題解決に繋がる新たな価値の創造を目指します。

(注1) 独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創出し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業
(注2) 自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外と連携することにより技術やノウハウ、アイデアを共有し、革新的なビジネスやサービスを共創していく仕組み

以上