ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成29年10月10日
九州電力株式会社



豪州ウィートストーンLNGプロジェクトにおいてLNGの生産を開始
-西豪州で年間83万トンのLNGを調達することが可能に-

 当社が初めて権益を取得し、参画している、豪州ウィートストーンLNGプロジェクト(以下、「ウィートストーンプロジェクト(注1)」)は、西豪州北西部沖合のウィートストーン及びイアゴガス田から産出される天然ガスを原料とするLNGの生産を、このたび開始しました。
 ウィートストーンプロジェクトからのLNG引取量は、年間83万トン(注2)となる予定です。

(注1) キュウシュウ・エレクトリック・ウィートストーン社(QEW)を通じて参画
(注2) 売買契約締結済みの長期契約に基づく年間70万トン及びQEW持分年間13万トンの合計
平成23年9月16日お知らせ済み

 今回の生産開始は、将来に亘る安定的かつ柔軟なLNGの調達に寄与するものと期待しています。

以上