ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成30年1月24日
九州電力株式会社

九電みらい財団が「いきものにぎわい企業活動コンテスト」会長賞を受賞しました
-くじゅう坊ガツル湿原での環境保全活動が高評価-

 「九電みらい財団(注)」が「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」において、「公益財団法人 水と緑の惑星保全機構 会長賞」を受賞しましたのでお知らせします。

(注)「環境活動」と「次世代育成支援活動」を通じて九州地域の未来に広く貢献するために、当社が設立した一般財団法人

 同財団が、くじゅう坊ガツル湿原(大分県竹田市)一帯で、地域の皆さまとともに実施している豊かな湿原を維持するための野焼きや、希少な高山植物であるミヤマキリシマの植生保護活動などの環境保全活動が高く評価され、受賞に至ったものです。

坊ガツル湿原での野焼きの写真 平治岳でのミヤマキリシマ植生保護活動の写真
坊ガツル湿原での野焼き 平治岳でのミヤマキリシマ植生保護活動

 当社及び九電みらい財団は、今後も「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九電グループの思い」の実現に向け、環境活動や次世代育成支援活動を更に充実させ、豊かな地域社会の実現に取り組んでまいります。

以上