ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2019年2月26日
九州電力株式会社

電気料金(特定小売料金等)の値下げについて

 当社は、本日、経済産業大臣に特定小売供給約款等(注)の変更届出を行いました。

 当社においては、2011年12月以降、原子力発電所の停止が続いていましたが、2015年9月に川内原子力発電所1号機、同11月に2号機、そして、2018年5月に玄海原子力発電所3号機、同7月に4号機が通常運転に復帰しています。
 原子力発電所の稼働にあたりましては、地域をはじめ社会の皆さまに多大なるご理解・ご協力を賜っていますことを、あらためて深く感謝申し上げます。

 今回、4基の原子力発電所が稼働したことと経営効率化の取組状況を踏まえ、2019年4月1日からご家庭用のお客さまの電気料金の値下げを実施することといたしました。
 また、あわせて法人のお客さまの電気料金についても値下げを実施することといたします。

 当社は、今後ともお客さまにお選びいただけるよう、魅力ある料金プランの設定やお客さまサービスの一層の向上に取り組み、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九電グループの思い」の実現に努めてまいります。

 (注)離島供給約款および電気最終保障供給約款についても変更届出を行いました。

以上