ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2019年3月1日
九州電力株式会社

2019年度供給計画(発電・小売ライセンス)を提出しました

 当社は、本日、発電・小売ライセンスの供給計画(注1)届出書を電力広域的運営推進機関(広域機関)に提出しました。
 今回の届出において、電源計画を以下のとおり見直しましたので、お知らせします。

(注1)今後10年間の電力需給見通しならびに電源開発等についての計画であり、電気事業法の規定に基づき、広域機関を経由して経済産業大臣に届け出るもの

開発計画

設備 発電所 出力 着工 使用開始
水力 新竹田 8,300kW 2019年9月 2022年3月

廃止

設備 発電所およびユニット 出力 廃止時期
水力 竹田(注3) 7,000kW 2019年10月
火力(重原油) 豊前1号 50万kW 2019年6月
【2019年度】(注2)
原子力 玄海原子力2号(注4) 55.9万kW 未定
風力 野間岬 3,000kW 2019年4月
【2019年度】(注2)

(注2)【 】は昨年度計画

(注3)竹田発電所は、新竹田発電所の開発に伴う現地工事開始にあわせ廃止

(注4)玄海原子力発電所2号の廃止については、2019年2月13日にお知らせ済み

以上