ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2019年3月17日
九州電力株式会社

再生可能エネルギーの出力制御指示メールの配信未達が発生しました(第2報)

概要
 
  • 3月16日(土)16時からの旧ルール(500kW以上)事業者への再生可能エネルギー出力制御(3月17日分)の前日指令において、対象事業者へのメール配信が一部未達となる事象が発生
  • このため、16日(土)夕方以降、メールが届かない事業者へ指示内容について電話で個別に連絡を実施
    ※対象発電所:873発電所

原因箇所
   情報セキュリティサービス(迷惑メール駆除機能)において、今回の配信メールが迷惑メールと誤判定されたため、メールの配信が途中で停止
 なお、迷惑メールと誤判定した原因は、情報セキュリティ会社と連携して調査中
※メール配信中に、情報セキュリティ会社でシステムのメンテナンス作業を実施しており、因果関係を調査中
【システム構成】システム構成図

今後の対応
 
  • 当面、当該サービスを経由せずメールを配信するよう設定を変更予定(3/17)
  • また、メール配信テストを実施し、動作確認予定(3/17)
※上記メンテナンス作業後のメール配信テストでは、正常動作を確認済(3/16)

以上