ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2019年4月22日
九州電力株式会社

A種優先株式の内容見直しを実施します
-割当先の変更と配当率の低減等-

 当社は4月22日の取締役会において、今次定時株主総会の特別決議を得ることを前提に2014年8月に発行したA種優先株式の内容見直しの実施を決定いたしました。

 これにより、自己資本の安定性確保と優先配当金の負担軽減を図ることとしています。

〔見直し内容(主要条件比較)〕

  現行A種優先株式 見直し後A種優先株式
払込日(割当日) 2014年8月1日 2019年6月28日
発行価額/株式数 1,000億円/1,000株 同左
割当先 株式会社日本政策投資銀行
1,000億円(1,000株)
株式会社みずほ銀行 400億円(400株)
株式会社日本政策投資銀行 400億円(400株)
株式会社三菱UFJ銀行 200億円(200株)
普通株式転換権 なし 同左
議決権 なし 同左
配当率 3.5% 2.1%
割当先からの
取得請求権
払込日から5年経過した場合等
の条件を満たした場合
同左
当社による取得 払込日の翌日以降随時可能 同左

 今後も当社グループは、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九電グループの思い」の実現のため、グループ一体となって持続的な成長を目指すとともに、更なる企業価値向上に努めてまいります。