ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2019年10月1日
株式会社キューデン・インターナショナル
九州電力株式会社

「キューデン・インターナショナル タイ駐在員事務所」を開設しました
-アジア地域における拠点設置-

 海外エネルギー事業を手掛ける九電グループの株式会社キューデン・インターナショナル(以下、インター)は、本日、タイ王国バンコクに駐在員事務所を開設しましたので、お知らせいたします。

 当社およびインターは、これまでに12か国・地域において12件のエネルギー事業、23か国・地域において80件のコンサルティング事業をおこなってきました。
 特に、アジア地域では、ベトナムのフーミー3号IPPプロジェクトをはじめ、世界最大規模の地熱発電プロジェクトであるインドネシアのサルーラ地熱IPPプロジェクト等に参画するとともに、本年5月にはタイの大手発電事業者であるEGCO社の持分取得を行うなど、事業展開を加速しています。

 今回のタイ駐在員事務所設置により、電力需要の増加が見込まれるアジア地域の情報収集等をおこなってまいります。

 九電グループでは、「九電グループ経営ビジョン2030」で掲げた2030年のありたい姿「九州から未来を創る九電グループ~豊かさと快適さで、お客さまの一番に~」の実現に向け、海外事業の拡大を目指しています。今後も、九電グループで培った高い技術力や豊富な経験を活用し、アジア地域をはじめ、世界各国で事業を展開してまいります。

概要

名称 株式会社 キューデン・インターナショナル タイ駐在員事務所
Kyuden International Corporation Thailand Representative Office
所在地 8 T-One Building, Room No.20-107 Soi Sukhumvit 40, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
開設日 2019年10月1日
所長 飯田 猛
所員数 3名

以上