ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2019年10月17日
九州電力株式会社

女性消防設備士による消防設備点検サービス「TEQNICO」を開始します
-10月25日から福岡市内の約100棟のアパートで提供開始-

 当社は、マンション・アパート等の消防設備点検を女性だけのチームで行うサービス「TEQNICO(テクニコ)」の提供を、10月25日から福岡市内で開始します。

 マンション・アパートなどの集合住宅は、消防法で年2回の消防設備点検が義務付けられています。女性のお住まいでは、女性による点検が求められることがありますが、現状では女性の点検員の数は少ないと考えられ、ニーズが満たされていない状況です。当社はこの状況の解消に向け、当社が育成した女性の消防設備士が点検を行うサービスを建物管理会社等に提供します。

 今回、アパート・マンションの販売・管理会社である株式会社アイケンジャパン(本社:福岡市、代表取締役:中島厚己)のご協力により、同社が管理する福岡市内の物件(約100棟)でサービス提供を開始します。まずはパイロット事業として着手し、女性目線の気配りや安心感など、居住者、オーナー、管理者のみなさまに喜んでいただけるサービスレベルを検証します。

 本案件は、当社グループの未来の事業を創出する取組み「KYUDEN i-PROJECT」の一環として取り組むものです。当社は今後もイノベーションの取組みを通じて、地域・社会の課題解決に貢献し、より豊かでより快適な生活をお届けしていきます。

(点検作業イメージ) 点検作業イメージ写真

(点検対象物件イメージ) 点検対象物件イメージ写真

以上