ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2020年6月25日
九州電力株式会社

「九電グループ サステナビリティ報告書2020」を発行します
-「持続可能な社会の実現」に向けた九電グループの取組みを紹介します-

 本日、「九電グループ サステナビリティ報告書2020」を発行し、当社ホームページに掲載しましたので、お知らせします。

 近年、SDGsなど「持続可能な社会の実現」に向けた取組みへの期待が高まっている中、九電グループでも、昨年特定した「CSR重要課題(注)」の解決に向けて、グループの強みを活かした取組みを進めているところです。

(注)SDGsなどから幅広く抽出した社会的課題のうち、ステークホルダーの皆さまの期待が高い14項目を、九電グループのCSR重要課題として特定

 今回発行した報告書は、このような取組みを通じ、「地域社会や皆さまの暮らしの発展に貢献することで、九電グループも成長し、また新たな価値を創造する」という好循環を目指す我々の思いをお伝えする内容としています(別紙)。
 また、その中で、CSR重要課題を「豊かな地球を守る」「皆さまの暮らし・経済を支える」「地域社会を元気にする」「組織基盤を強化する」の4つの柱で整理し、その柱ごとに関連する取組みを紹介する構成に見直しました。

 今後も、九電グループは、「九州の発展なくして、九電グループの発展なし」という思いを共有して、地域の皆さまと一緒に汗をかき、知恵を絞りながら、様々な課題の解決にチャレンジしていくとともに、その取組み内容を分かりやすく発信していきます。

発行概要

①「九電グループ サステナビリティ報告書2020

CSRの取組み方針やCSR重要課題の解決に向けた取組み内容を、詳細に報告
(web版)

②「九電グループ サステナビリティ報告書2020 ダイジェスト

CSR重要課題の解決に向けた主な取組み内容を、リーフレット形式で簡潔に紹介
(web版に加え、紙媒体でも発行)

以上