ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2020年7月2日
九州電力株式会社
九電テクノシステムズ株式会社
西日本鉄道株式会社

電気バスを電力の需給バランス調整に活用するための実証試験を開始します

 九州電力株式会社、九電テクノシステムズ株式会社、西日本鉄道株式会社の3社は、西日本鉄道(株)アイランドシティ自動車営業所で運行している電気バスを、電力の需給バランス調整に活用するための実証試験を行います。

 具体的には、九電グループで開発した大型車向け充放電器を使用し、九州電力及び九電テクノシステムズからの遠隔指示に基づき電気バスの蓄電池を充放電することで、新たな電力需給バランス調整への活用可能性を検証するものです。あわせて、電気バスに蓄えられた電力を放電することで、当該バス営業所の電力ピークカットや深夜電力の活用などのエネルギーマネジメントにも取り組むこととしています。

 3社は、今後も低炭素社会実現にむけて、積極的に取り組んでまいります。

※ 本実証試験は、経済産業省 資源エネルギー庁の補助事業である「令和2年度需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金(執行団体:環境共創イニシアチブ)」の補助金を受けて行います。

以上

<実証イメージ(運用の一例)>

実証イメージ(運用の一例)

九電グループと西鉄グループのロゴ