ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2020年9月14日
九州電力株式会社
株式会社キューデン・インターナショナル

米国 エナネット社への出資と戦略的業務提携を行います
-再生可能エネルギーを活用した地産地消型電力供給網の構築-

 九電グループである株式会社キューデン・インターナショナルは、米国のベンチャー企業Enernet Global Inc.(以下、エナネット社)に出資を決定するとともに、同社と戦略的パートナーシップ契約を9月11日に締結しました。

 エナネット社は、再生可能エネルギーや蓄電池等の分散型電源を組み合わせた最適な設備構成や運用等を短期間で立案できる自社開発のソフトウェアを活用し、ディーゼル発電を主に利用されているお客さま向けのマイクログリッド事業(注)を展開しています。同社は、主にアジア・オセアニア・カリブ海において、商工業分野の顧客を対象にスピーディーな案件開発をおこなっています。

 九電グループは、「九電グループ経営ビジョン2030」で掲げる持続可能な社会の実現に向け、今回のエナネット社との協業により、マイクログリッド事業の共同開発など同事業の取組みをより一層推進するとともに、ディーゼル発電の削減により環境負荷の低減に貢献してまいります。

(注) 基幹送電系統に接続されていない地域において、ディーゼル・太陽光発電等の分散型電源と蓄電池を組み合わせて、地域内のお客さまに対して電力を供給する地産地消型電力供給事業

エナネット社 会社概要

項目 概要
会社名 Enernet Global Inc.
設立年月 2015年5月
所在地 米国ニューヨーク州
代表者 Paul Matthews氏
主要事業 マイクログリッドシステムの構築、建設、運用

以上