ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2021年3月4日
九州電力株式会社
九州電力送配電株式会社

「健康経営優良法人2021(ホワイト500)」に4年連続で認定されました
-従業員の心身の健康づくりのサポートなどの取組みが評価-

 九州電力株式会社及び九州電力送配電株式会社は、本日、経済産業省と日本健康会議による「健康経営優良法人2021(ホワイト500)」の認定を4年連続で受けました。

 両社では、2018年に定めた「九州電力健康宣言」及び「九州電力健康経営方針」の下、『従業員一人ひとりの健康づくりのサポート』、『健康で活き活きと働ける職場づくり』、『効果的・効率的に仕事を進めるための働き方改革』の取組みを推進しており、この度の認定はこの取組みが評価されたものです。

 今後も、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九電グループの思い」の実現に向け、従業員が働く上での基盤となる健康保持・増進に資する取組みを積極的に推進し、従業員が活き活きと喜びを感じながら働ける職場環境や組織風土をつくってまいります。

(参考)

 健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省と日本健康会議が優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度のこと。「健康経営優良法人(大規模法人部門)」として認定された法人のうち、評価が高い上位500法人が「ホワイト500」として認定される。

<健康経営優良法人2021(ホワイト500)ロゴマーク>

健康経営優良法人2021(ホワイト500)ロゴマーク

以上