ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

井上 理紗/営業計画グループ

福岡営業所営業計画グループ 井上 理紗 2015年入社 山口県出身 法学部政治学科卒業

お客さまと直接やり取りをする重要な窓口

職場の様子

営業部門は「電気」という商品の販売に関する業務を担当しています。
中でも、九州全土にある50ヵ所の営業所は、電気をご使用いただいているお客さまと接する重要な窓口です。
営業所の業務は、ご契約の締結・電気料金のご請求、オール電化のPRや省エネのご提案、お客さまからのお申出対応など、多岐にわたります。

法人のお客さまを相手に、新たなご提案

職場の様子

私が所属する営業計画グループでは、工場や商業施設、ビルなどの法人のお客さまを対象とした営業活動をおこなっています。
法人のお客さまを訪問すると、経営層や設備担当者のかたとお話させていただくことも多く、電気のことに詳しいかたもたくさんいらっしゃいます。
未熟な私で大丈夫かな…と不安を抱くことも多々ありますが、「お客さまが今求めていることは何か」 「私なりにできることは何か」を常に考え、省エネ・料金プランなどのご提案をするよう努めています。
お客さまと接する中で、私自身多くのことを学び、成長させていただいています。

仕事を通して社会や人に貢献したい!

職場の様子

私は就職活動をする中で、「仕事とは人生の大部分を占める重要なものであり、より豊かな人生にするため、多くの人とのふれ合いや、広く社会に貢献のできる仕事に就きたい」と考えました。
学生時代、東京で一人暮らしをしていた私は、東日本大震災による計画停電や節電の呼びかけを経験し、電気は生活に必要不可欠なものであると再認識しました。
そこでインフラに関する仕事を通して、多くの生活基盤を支えたいと思い、九州電力という魅力多き地域に根ざした企業で働くことを決意しました。

九州電力の窓口として感謝の言葉をいただける喜び

職場の様子

営業の仕事をしていてやりがいを感じるのは、やはりお客さまから直接感謝の言葉をいただけることです。
以前、法人のお客さまから「井上さんの担当領域ではないだろうけれど教えてほしいことがある」とご連絡がありました。部門を跨いでいることをご存知で九州電力の窓口としてご相談いただいたこと、また、その際の対応に感謝していただいた時には、これまでにない喜びを感じました。
その経験から、電気のことに何でも答えられるようになりたい!という強い気持ちが芽生え、生活面でも役立つ情報を提供できるよう、資格取得をはじめ勉強に励んでいます。

「電気のコンシェルジュ」を目指す!

職場の様子

私の目標は、どんな疑問や質問にも様々なご提案ができる「電気のコンシェルジュ」になることです。
これは入社当時、悩んでいた私に先輩が語ってくださった言葉で、今はこの目標に向けて、日々勉強に励んでいます。
いつまでも学ぶ姿勢を忘れず、仕事を通してこれまで関わってくださった方々に感謝の気持ちを返していきたいと思っています。