ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス(別ウィンドウ)
キレイライフプラス 無料会員登録・ログインはこちら!(別ウィンドウ)
おトク!あんしん!快適!オール電化とは?詳しくはこちら(別ウィンドウ)
九電Web明細サービス
新規登録(別ウィンドウ)
会員ログイン(別ウィンドウ)
ガスも九電
MENU CLOSE

文字サイズ

法人のお客さま

  • このリンクをシェア
  • ツイート

Space(空間演出)

自由度の高いレイアウト。
電化厨房なら、空間演出のアイデアも活きてきます。

安全性や操作性に優れた電化厨房なら、空間演出においてもさまざまな可能性が広がります。

レイアウトが自由!

省スペース化を実現して、動線などの作業効率をアップします。

電化厨房の写真

ムダのない配置で動きやすい厨房がレイアウトできます。

輻射熱や水蒸気、油煙の発生を抑えられる電化厨房は、加熱機器と冷凍・冷蔵機器、食器棚などを近くに組み合わせて置くことが可能です。レイアウトに制約がないので省スペース化や動線の短縮化が実現でき、作業効率がアップします。

オープンキッチンで楽しさを演出!

オープンキッチンを店舗における演出のファクターとして使えます。

オープンキッチンの写真

より創造性の高い厨房や店舗づくりが可能になります。

室内への輻射熱が少なく、いつもクリーンに保てる電化厨房はオープンキッチンに最適です。お客さまに、目の前で調理される料理を見ていただきながら、楽しいひとときを過ごしていただけます。

客席電化も楽しめる!

お店に合わせた楽しい食の演出。安全性や操作性も優れています。

客席電化の写真

輻射熱などでお客さまに不快感を与えることもありません。

客席電化の写真

お客さまが安心してテーブルで煮たり、焼いたりといったさまざまな調理が楽しめる「客席電化」。直接鍋が発熱するので熱効率が高く、火をつかわないので引火やガス漏れの心配もありません。

TOPICS

電気なら、地域の防災拠点にもなります!

平成28年熊本地震のとき、避難場所でいち早く復旧したのが電気でした。震災後2日目には、およそ9割が回復しています。ライフラインとしての電気の信頼性が評価されています。

平成28年熊本地震におけるライフライン復旧状況

平成28年熊本地震におけるライフライン復旧状況のグラフ

地球環境面から考えればオール電化がオススメです。

2030年度までに温室効果ガス26%削減(※2013年度比)

2016年11月、京都議定書に代わる地球温暖化対策の新たな国際枠組みである「パリ協定」が発効しました。 我が国は、温室効果ガスを2030年度に2013年度比で26%削減することを目標に、その達成に向けた対策をおこなっていきます。厨房、空調、給湯設備をオール電化にし、ヒートポンプシステム等高効率機器の導入により、燃焼式システムと比較して温室効果ガスであるCO2の排出量削減が可能です。