ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

信頼向上に向けた取組みについて

  • このリンクをシェア
  • ツイート

コンプライアンス推進体制や危機管理体制の再構築

コンプライアンス推進体制や危機管理体制の再構築

コンプライアンス推進体制を再構築しました。

 以下のような取組みを実施しました。

  • コンプライアンス推進に関する計画、教育、モニタリング等を、地域共生本部に一元化し、主体的な責任体制でコンプライアンスを推進
  • 社会的影響の大きい不祥事が発生した場合には、社外委員からの助言等を受けるなど、コンプライアンス委員会の機能を強化
  • 各支社に支社長直轄の担当職位を設置し、所管エリア内従業員のコンプライアンス意識の醸成(教育・研修)や不祥事の兆候把握機能等を強化

様々な危機に対応するため、危機管理体制を再構築しました。

 以下のような取組みを実施しました。

  • 危機管理官(副社長)及び危機管理担当部長を新たに設置し、初動判断や具体的対応の迅速化及び強化を図ったほか、社外専門家による支援体制を整備
  • 新たに「リスク・危機管理対策会議」を設置し、リスク・危機管理マネジメントサイクルの推進機能や、危機発生時の情報共有や対応能力を強化