ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成29年3月30日
九州電力株式会社

新大分発電所1号系列第4軸 3月30日に運転復帰

 新大分発電所1号系列第4軸(LNG:11.5万kW)は、ガスタービン燃焼器の温度上昇により、3月29日(水曜日)に運転を停止し(3月29日お知らせ済み)、点検を行いました。
 その結果、燃焼器に変形・変色等の損傷はなかったものの、一部に微量な付着物が認められており、念のため燃焼器の取替を実施し、3月30日(木曜日)11時00分に運転復帰しました。

以上

〔参考〕

  • 新大分発電所1号系列第4軸の概要
所在地 大分県大分市大字青崎4-1
定格出力 11.5万kW(発電所総出力:280.44万kW)
燃料 LNG(液化天然ガス)
営業運転開始 平成2年12月20日
運転時間 約13万6千時間
起動回数 3,528回