ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成29年6月2日
九州電力株式会社



2017年度経営計画等について
~「九州電力グループ中期経営方針における財務目標」および「2017年度 経営計画の概要」~

 当社グループは、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九州電力の思い」のもと、低廉で良質なエネルギーをお客さまへ安定してお届けすることを通じて、お客さまの生活や経済活動を支え、九州とともに成長を続けてまいりました。

 近年では、2015年4月に、お客さまから信頼され、選ばれ続けるために目指す経営の方向性として「九州電力グループ中期経営方針」を策定し、原子力発電所の早期再稼働、あらゆる収支改善対策、電力・ガスの小売全面自由化を勝ち抜くための取組みなどに、最大限の努力を傾注してまいりました。

 エネルギー事業を取り巻く環境が変化し続ける中、お客さまや投資家の皆さまに対して、当社グループの経営姿勢をさらに明確にし、経営革新への取組みを一段と加速化していく必要があると考え、このたび、ありたい姿の実現に向けて、今後5か年の財務目標を設定するとともに、目標達成に向けた具体的な行動計画を「2017年度 経営計画の概要」として取りまとめましたので、お知らせいたします。

〔財務目標〕(連結ベース)

項目 目標
自己資本比率(2021年度) 20%程度
経常利益(2017~2021年度平均) 1,100億円以上
成長投資(2017~2021年度累計) 4,200億円

 今後も、「九州電力の思い」、および中期経営方針に掲げた「『日本一のエネルギーサービス』を提供する企業グループ」の実現を目標として、グループ一体となった取組みを進めることにより、持続的な成長を目指すとともに、ステークホルダーの皆さまへの価値提供を果たしてまいります。

以上