ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年5月25日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所3号機の
安全性に関する総合評価(一次評価)の結果報告について

 当社は、原子力安全・保安院の指示文書「東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた既設の発電用原子炉施設の安全性に関する総合評価の実施について(指示)」(平成23年7月22日)に基づき、玄海原子力発電所3号機の安全性に関する総合評価(一次評価)を取りまとめ、本日、同院へ報告しましたのでお知らせします。

 評価の結果、安全上重要な施設・機器等は、設計上の想定を超える地震や津波に対して、十分な安全裕度を有しており、これまでに実施した緊急安全対策等により、プラントの安全性が更に向上していることを確認しました。
 今回報告した内容については、今後、国において審査が行われる予定です。

 当社は、本評価結果を踏まえた改善を継続的に実施するとともに、新たな知見が得られた場合、必要な対策を迅速かつ適切に実施するなど、原子力発電所の安全性、信頼性向上に努めて参ります。

以上

添付資料 PDFファイル 目次
(284KB)
  PDFファイル 添付資料5-1
(3,174KB)
  PDFファイル 添付資料5-2
(2,999KB)
  PDFファイル 添付資料5-3
(381KB)
  PDFファイル 添付資料5-4
(1,126KB)
  PDFファイル 添付資料5-6
(1,369KB)
  PDFファイル 参考資料
(1,348KB)