• このリンクをシェア
  • ツイート

内燃力発電所概要

九州には数多くの離島があり、そのほとんどで内燃力発電所が活躍しています。内燃力発電は、シリンダーの内部で直接燃料を燃やし、このときできる高温・高圧のガスの圧力でピストンを上下運動させ、クランク軸を介して発電機を回し、電気を作るものであり、起動・停止が早いという利点があります。

発電のしくみの詳細図

内燃力発電所全景(豊玉発電所)/ディーゼルエンジン・発電機

発電のしくみ

発電のしくみの詳細図

県別一覧

2019年7月現在

県別 発電所名 ユニット数 出力(kW)
福岡 小呂島おろのしま 330
長崎 厳原いずはら 6,600
佐須奈さすな 5,100
豊玉とよたま 50,000
芦辺あしべ 15,000
新壱岐しんいき 24,000
鹿児島 甑島第一こしきじまだいいち 13,250
竹島たけしま 190
硫黄島いおうじま 300
黒島くろしま 320
口之島くちのしま 170
中之島なかのしま 300
平島たいらじま 150
諏訪之瀬島すわのせじま 220
悪石島あくせきじま 150
小宝島こだからじま 110
宝島たからじま 200
口永良部島くちえらぶじま 300
種子島第一たねがしまだいいち 16,500
新種子島しんたねがしま 24,000
喜界きかい 2,100
新喜界しんきかい 12,800
竜郷たつごう 60,000
名瀬なぜ 21,000
古仁屋こにや 4,750
新徳之島しんとくのしま 21,000
亀津かめつ 7,500
新知名しんちな 23,600
与論よろん 2,210
新与論しんよろん 6,700
合計 30箇所 116 318,850