「九州電力送配電株式会社」としてスタートしました。

  • このリンクをシェア
  • ツイート

「九州電力送配電株式会社」としてスタートしました。

2020年4月1日、九州電力から送配電部門が分社し、「九州電力送配電株式会社」として新たにスタートしました。

九州電力送配電のロゴ

法の改正により、九州電力から送配電部門が分社しました。

電気事業法の改正により、発電・小売部門と送配電部門が同一会社で業務を運営することが禁止される(法的分離)ため、九州電力から送配電部門が分社しました。

2020年3月まで

九州電力として、発電・送配電・小売の各部門を一貫体制で運営

現状のイメージ

2020年4月から

発電部門・小売部門を有する九州電力から送配電部門が分社し、「九州電力送配電」として送配電事業を運営

2020年4月以降のイメージ

ロゴマークのご紹介

「九州電力送配電」ロゴマーク

「つながり」を表す円と「電気」を表すマークで構成され、安定的に電力を送り続けるという九州電力送配電の使命を表現しています。さらに、両者を九州(Q-shu)のQになるように配置することで、九州に根差し、九州とともに発展していくという意志を込めています。なお、円の青色は九電グループのコーポレートカラーであり、グループの一員として一体的に地域の発展に貢献する姿勢を、電気を表すマークの黒は「何色にも染まらない」という送配電事業者としての中立的な姿勢を表しています。

よくあるご質問

停電したらどこに連絡したらいいの?

停電や電柱・電線等の送配電設備が原因の停電復旧は九州電力送配電が実施しますので、当社の配電事業所(送配電コールセンター)までご連絡ください。

〔お問い合せの例〕

  • 停電に関するお問い合せ
  • 電柱・電線等の送配電設備に関するお問い合せ
  • 工事の工期などに関するお問い合せ
  • 電圧に関するお問い合せ
  • FIT送配電買取契約に関するお問い合せ など

なお、災害時など広範囲に及ぶ停電の状況については、ホームページ上でも情報提供しています。

台風や地震など、災害時の大規模停電の対応はどうなるの?

災害などにより停電が発生した場合には、分社前と同様に当社と九州電力が連携し、停電場所、復旧見込みなどの情報を共有しながら、迅速な復旧に努めます。

電気の契約はどうなるの?

お客さまは、小売電気事業者と、料金プランや支払方法などを定めた「小売契約」を結びます。
小売電気事業者は、お客さまとの小売契約に基づき、送配電事業者と送配電系統利用に関する「託送契約」を結びます。
なお、お客さまが、直接、九州電力送配電と契約を結ぶ必要はございません。

電気の契約はどうなるの?
離島でも今まで通り電気を使えるの?

離島については、分社前から発電からお客さまへ電気をお届けするまでを九州電力の送配電部門が一貫して行ってきました。分社後も「九州電力送配電」として、これまでと変わらず、電気をお届けします。