• このリンクをシェア
  • ツイート

オール電化で快適生活しよう!

オール電化は、「安心・快適・経済的」の
暮らしに嬉しい3つのメリットがそろっています。
九州では、オール電化を採用した住宅が
年々、増えています!

直火がないから安心。

オール電化は、火を使わない安心感が魅力。特に、IHクッキングヒーターは立ち消えの心配がありません。また、着衣への着火の恐れもなく、高齢者の方も安心して調理することができます。

電気は、災害時に復旧が早いといわれています。

過去の震災では、他のライフラインに比べて電気の復旧は早く行われました。

※復旧状況は家屋倒壊等の事情により復旧が困難な箇所を除く。

※内閣府防災情報「熊本地震を踏まえた応急対策・生活支援策検討ワーキンググループ(第1回)平成28年7月29日」
参考資料1「平成28年熊本地震 地震概要」より

エコキュートは、
緊急時には生活用水として
利用が可能です。

エコキュートのタンク内の水は、災害などの断水時には非常用の生活用水として利用可能です。貯湯タンク370Lの場合、4人家族3日分相当を生活用水として利用できます。(飲料水としてはお勧めしません)
※ 機種によっては利用できない場合があります。

光熱費を電気に一本化すれば、ガス・電気併用時よりお得!

オール電化で電気とガスの光熱費を一本化すれば、ガスの基本料金を削減でき、ガス併用時に比べて光熱費がお得になります。

〈4人家族の場合〉●オール電化住宅:給湯/エコキュート、調理/IHクッキングヒーター●電気・ガス併用住宅:給湯/エコジョーズ、調理/ガスコンロ[電気料金]●オール電化向け料金メニューを有する九州域内小売電気事業者7社の平均単価●2021年5月現在の料金単価により算出●消費税等相当額、再生可能エネルギー発電促進賦課金を含み燃料費等調整額を含まない [ガス料金]●西部ガス家庭用高効率給湯機契約45MJ地区●2021年5月現在の料金単価により算出●消費税等相当額を含み原料費調整額を含まない [試算条件]●オール電化:契約容量6kW電力量610kWh/月(昼間305kWh夜間305kWh)●電気・ガス併用:電気 契約電流40A 電力量420kWh/月、ガス 料金表C 使用量41m3/月(給湯35m3+調理6m3)※光熱費のみの比較であり、初期費用及び機器本体の買替費用は別途必要 ※この内容は、あくまでも試算条件に基づいたものであり、実際の光熱費は地域・機器効率・使用状況等により異なる

電気料金の短歌

オール電化向けの時間帯別契約を有する九州域内小売電気事業者7社の平均単価
(電気料金の詳細は、ご希望の小売電気事業者にお問い合わせください。)

従量電灯

●契約10A以上:60A以下の電灯
●使用量に応じて単価が変動する

時間帯別契約(オール電化住宅に最適)

●夜間や休日(土・日・祝日)が安くなる単価設定

  • ※休日:土、日、祝日、1/2〜3、4/30〜5/2、12/30〜31
    平日:休日以外の期間

    ※春秋:3/1〜6/30・10/1〜11/30、夏冬:春秋以外の期間

    ※1年間の最大使用電力を契約電力とする

IHクッキングヒーターを使った方の
9割が「満足」と回答!

機能が充実し、お手入れが簡単な「IHクッキングヒーター」!
お使いの方の9割が満足しています。

高火力で湯沸かしもスピーディー!

IHクッキングヒーターは、
ガスのハイカロリーバーナーに相当する高火力。
しかも、熱効率が高く、熱をムダなく鍋に伝えるので、
お湯を沸かすのもスピーディーです。

IHとガスの熱効率はこんなに違う!

火を使わないので、キッチンは暑くならずに快適!

IHクッキングヒーターは火を使わないので、
キッチンは暑くなりにくく、夏でも快適に調理できます。

  • ※約27℃の水500ccを90℃に加熱したときの沸騰するまでの時間と周辺温度(鍋の横約10cm)の変化を表示しています。(当社実測値)

IHクッキングヒーターは、
超とろ火から大火力まで、幅広い火力調節に対応

IHクッキングヒーターは、
超とろ火から大火力まで温度コントロールができるので、
煮込み料理から中華料理まで幅広い調理に対応できます。

出典:強火・中火・弱火とは(cookpad)

お手入れ簡単。サッとひと拭き!

IHクッキングヒーターは凹凸のないプレートだから、
吹きこぼれや油汚れはサッと拭くだけ。
いつでもキッチンをきれいに保てます。

安全で便利な機能も充実!

IHクッキングヒーターには、安全に使える機能はもちろん、
料理を簡単においしく仕上げる機能も充実しています。

その他の便利な機能

※機種によって機能は異なる場合があります。

火を使わないので、
衣服への着火の心配もありません。

調理中に火が袖口に燃え移るなど、
何らかの火が着ている服に着火した火災を
「着衣着火」といいます。
着衣着火件数のうち、こんろを出火原因とする火災が、
約7割を占めています。

家庭の省エネのポイントは「給湯」!

家庭で消費されるエネルギーの約3割が「給湯」です。
給湯機を効率良くお湯をつくる「エコキュート」に替えれば、
大幅に省エネでき、光熱費を節約できます。

高効率で沸かし、電気代を節約!

エコキュートは、空気の熱を取り込んで、効率的にお湯を沸かします。
電気エネルギーのみの場合に比べると、電力消費量を1/3にカットできます。

9割以上の方がエコキュートに「満足」!

学習機能でかしこく沸かして、かしこく節約!

エコキュートは、学習機能により
使ったお湯の湯量データを蓄積しています。
このデータにより、1日に必要なお湯の量を計算し、
ムダなお湯の沸き上げを防止します。
また、残ったお湯が不足する場合、
追加で必要な湯量を沸き上げて、湯切れを防止します。

PAGETOP