• このリンクをシェア
  • ツイート

再エネ出力制御について

はじめに

  • 出力制御とは、電気を使う量と発電する量(需要と供給)を合わせるために、発電する量(供給)をコントロール(制御)することです。
  • これは再生可能エネルギー発電所だけでなく、火力発電所や他の発電所を含めおこなっているものです。
  • 出力制御において、再生可能エネルギー発電所は、発電に係る費用が安く、COの排出も限りなく少ないことから、極力制御量が少なくなるよう、様々な取り組みをおこなっています。
  • この取り組みのひとつとして、国の制度として整理された「出力制御の対象拡大」と「オンライン代理制御」を2022年12月より導入することとしました。