企業情報

  • このリンクをシェア
  • ポスト

研究設備レンタルのご紹介

電気・電力試験、化学分析・環境試験、および土木試験など、様々な分野の研究に役立つ当社保有の研究設備をご使用いただけます。

お手続き方法

  1. 貸出可否の確認
  2. 申込み(申請書送付)
  3. 契約(貸出料決定)
  4. 貸出し、使用
  5. 返却(貸出料支払い)

(注)「1.貸出可否の確認」から「3.契約(貸出料決定)」までは、貸出料の算定や契約書の締結等、事務的な手続きに2~3週間程度の期間を要します。

貸出料金

貸出料金 イコール①基本料金(定額)プラス(②設備使用料 かける貸出日数)プラス ③その他 プラス ④消費税等相当額

貸出料金の図
  1. 基本料金:契約締結等の事務手続き及び貸出時の対応に必要な費用です(1契約あたり、税込 18,700円)。
  2. 設備使用料:設備の購入価格や耐用年数等に基づき算出した1日あたりの使用料です。
  3. その他:記録用紙などの消耗品等が必要な場合は、別途、実費を請求させていただきます。
  4. 消費税等相当額:消費一般に対して広く公平に負担を求める税金です。

(注)本貸出料金は研究設備のレンタルのみの費用で、当社社員による試験の助成等の費用は含まれておりません。当社社員による試験の助成等が必要な場合は、技術コンサルティング扱いとなります。

研究設備リスト

研究設備名 用途 特徴(仕様) 設備使用料
(1日あたり、税込)
(注)概算値
電気・電力試験
振動試験装置 電力機器、一般産業用・民生用電子機器及び自動車部品・電装品に対する各種規格試験及び信頼性評価試験
  • 供試品は一度取付けるだけで垂直・水平の振動試験が可能
  • 加振力:19.6kN
  • 周波数範囲:5~100Hz
  • 最大振幅:51mm
  • 最大積載重量:250kg
    (冶具を含めた重量)
  • 振動台寸法:1m かける1m
  • 正弦波試験のみ(ランダム波、ショック波は試験不可)
  • 固定装置
10,890円
化学分析・環境試験
ウェザーメーター 屋外環境(日射、降雨等)が模擬可能な加速劣化試験(200時間の試験が1年に相当)
(注)ウェザーメーターについては、2023年度は主に当社研究用として使用するためレンタルできない可能性があります。
  • 連続300時間の無人運転が可能
  • 温度:
    照射時17~80度 プラスマイナス3度
    暗黒時 5~80度 プラスマイナス3度
  • 湿度:
    照射時30~70%RH プラスマイナス5%
    暗黒時40~95%RH プラスマイナス5%
  • 固定装置
9,680円
デジタルマイクロスコープ サンプル表面の細かな凹凸、キズをはっきりと観察でき、これらの大きさや長さを計測できる装置
  • 顕微鏡ステージに載せられない大型のサンプルを切断などの加工なしに観察・計測が可能
    解像度(本体固定)[dpi]:4,024(H)×3,036(V)
    解像度(手持観察)[dpi]:2,048(H)×1,536(V)
    レンズ倍率:20~2,500倍
    固定装置
15,100円
形状解析レーザ顕微鏡 サンプル表面を低倍率(広範囲)及び高倍率(狭範囲)で観察でき、サンプル表面の状態・深度等データの採取及びデータ解析ができる装置
  • レーザコンフォーカス方式(低倍率~高倍率)及びフォーカスバリエーション方式(低倍率)の2原理を搭載し、低倍率(広範囲)での3D測定が可能
  • 自動で視野毎にピント調整を行い、深度合成する機能を有する
  • 膨大なデータの一括解析、報告書の自動作成が可能

スキャン速度:最大速度125Hz
光学倍率:120~3,600倍
ズーム倍率:84~28,800倍
固定装置

28,200円
その他
恒温恒湿槽 材料・機材等の温度及び湿度に関する耐候性能を検証するための加速劣化試験
  • 温度の設定範囲が広く、幅広い環境条件が設定可能である。
  • 温度範囲:マイナス40~150度
  • 湿度範囲:20~98%
  • 槽内寸法:1000 かける 800 かける1000mm
  • 固定装置
1,870円

固定装置:持ち出して使用することはできません。

なお、設備の状況等により、本ホームページの記載内容が変更となることがありますので、ご了承ください。


メールにてお問い合わせを承ります。
必要事項を記載のうえ、下記のメール宛へご連絡ください。
貸出可能であるかを後ほど弊社よりご連絡いたします。

[必要事項]
・お名前(フリガナ)
・会社名、部署名
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・Eメール
・借用希望設備名
・希望仕様等(希望する試験方法や試験体のサイズ等)
(注)試験体のサイズや試験条件等により研究設備が使用できない場合がありますので、できるだけ詳しい仕様を記載ください
・借用希望期間 ○月○日~○月○日

お問い合わせ先
九州電力株式会社 テクニカルソリューション統括本部 総合研究所 研究企画グループ
電話番号:092-541-3090
FAX:092-541-3255