• このリンクをシェア
  • ポスト

社長メッセージ

社長メッセージ

九州電力送配電株式会社は、2020年4月に九州電力株式会社から分社し、新たなスタートを切りました。

九州においては、「台風などの自然災害を受けやすい」「離島が多い」「再生可能エネルギーのポテンシャルが高い」といった地理的特徴がある中、私たちは技術の研鑽を重ねるとともに、災害に強い送配電ネットワークの構築や運用に努めてきました。

近年は、カーボンニュートラル、レジリエンス強化、設備高経年化、それらを踏まえた新しい託送料金制度(レベニューキャップ制度)の導入などの社会課題への対応や、成長に向けた事業領域拡大など、社会に提供する価値をより重視した経営が重要となってきています。

このように経営環境が大きく変化する中で、当社が自律的・安定的な経営をおこなっていくための拠り所として、新たに「九電送配 経営理念」を制定しました。

本経営理念には、当社が「九州にパワーを届け、社会を元気にする」という存在意義のもと、「信頼」 「進化」 「共創」の価値観を大切にした事業活動を展開し、「技術力とデジタル変革で、日本を代表する先進的なインフラ企業になる」ことを目指していきたい、という思いを込めています。

私たちは、新たな経営理念のもと、皆さまの信頼を第一に、様々な経営課題の解決に全社一丸となって取り組んでまいります。

2023年5月
九州電力送配電株式会社
代表取締役 社長
廣渡 健