企業情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

社長メッセージ

社長メッセージ

私たちは、これまで、九州電力株式会社の送配電部門として「九州のすべてのお客さまに低廉で良質な電気を安定的にお届けする」という使命を担い、お客さまの生活や経済活動を支えてまいりました。

九州においては、「台風などの自然災害を受けやすい」「離島が多い」といった地理的特徴に加え、近年では、再生可能エネルギーが急拡大しています。そのような中、私たちは技術の研鑽を重ねるとともに、災害に強い送配電ネットワークの構築やその運用に努めてきました。

今回、2020年4月、法的分離の実施により、九州電力送配電株式会社として、新たなスタートを切りました。

昨今、人口減少や少子高齢化社会の進行、地域間格差の拡大など、様々な社会的課題が深刻化しています。加えて、自然災害の激甚化など、これまでに経験したことがない大きな環境の変化が起こっています。

また、送配電事業においては、高度経済成長期に建設された設備の高経年化への対応が必要な一方で、太陽光発電・EV・蓄電池などの多様化する分散型エネルギーの更なる活用などの社会的要請が顕在化しつつあります。

このような環境変化の中でも、これまで培ってきた技術や経験を活かして安定供給を持続していくことはもとより、送配電ネットワークの更なる高度化や新たな取り組みへ挑戦することにより、地域・社会に新たなサービス・価値を提供していきます。

私たちは、九電グループの一員として「事業運営の公平性・透明性・中立性を確保し、ネットワークを利用する全てのお客さまが満足する低廉で良質な電気を安定的にお届けする」という九州電力送配電株式会社のミッションを果たしていくことで、引き続き、九州の発展・成長に貢献してまいります。

2020年4月
九州電力送配電株式会社
代表取締役 社長
廣渡 健