• このリンクをシェア
  • ツイート

送配電部門収支の算定結果

  • 2020年度送配電部門収支については、2021年7月30日に公表しておりましたが、社内取引の収益等について訂正を行いました。

2020年度送配電部門収支の算定結果について

  • 当社は、このたび、電気事業法及び電気事業託送供給等収支計算規則(経済産業省令)に基づき、2020年度の送配電部門収支を算定いたしました。その結果、当期純利益は217億円、超過利潤は発生せず、71億円の欠損となりました。
  • 欠損が発生した主な理由といたしましては、新型コロナウイルス感染症の影響等による供給区域需要の減少に伴い収入が減少したことなどによるものです。
  • なお、今後の託送料金につきましては、経営効率化の取組み状況や需要動向等を勘案し判断してまいります。