• このリンクをシェア
  • ポスト

送配電部門収支の算定結果

2022年度送配電部門収支の算定結果について

  •  当社は、このたび、電気事業法及び電気事業託送供給等収支計算規則(経済産業省令)に基づき、2022年度の送配電部門収支を算定いたしました。その結果、当期純利益は148億円、超過利潤は36億円となりました。
  •  超過利潤が発生した主な理由としましては、供給区域需要の減少に伴い収入が減少したものの、減価償却費の減少等により費用が減少したことによるものです。
  •  今後も着実な投資と効率化の実施に取り組み、再エネの主力電源化やレジリエンス強化等社会的便益の最大化に努めてまいります。