太陽光発電への取組み

太陽光発電への取組み

  •  当社発電所跡地等を活用したグループ会社(九電みらいエナジー株式会社)によるメガソーラー開発に取り組んでいます。
  •  現在の開発地点は、大牟田(港発電所跡地:自社開発)、大村(大村発電所跡地)、佐世保(旧相浦発電所跡地)の計3箇所です。

最近の取組み

  •  長崎県大村市の大村発電所跡地において、九電みらいエナジー株式会社が、出力13,500kWのメガソーラー発電事業を実施。
平成25年3月  3,000kW運転開始
平成25年5月 10,500kW運転開始
  •  長崎県佐世保市の旧相浦発電所跡地において、九電みらいエナジー株式会社が、出力10,000kWのメガソーラー発電事業を実施。
平成26年3月運転開始

メガソーラー発電所の概要

メガソーラー発電所の概要


佐世保メガソーラー発電所
佐世保メガソーラー発電所

太陽光発電の設備量

2015年3月末現在

(kW)
発電所 既設(約40,400) 計画(約7,800)
メガソーラー
大牟田
(福岡県)
事業所等
への設置
大村
メガソーラー
(長崎県)
佐世保
メガソーラー
(長崎県)
その他
メガソーラー
事業所等
への設置
その他
メガソーラー
出力 3,000 約2,700 13,500 10,000 約11,200 約1,800 約6,000

※グループ会社による開発

太陽光発電 >>