MENU CLOSE

企業・IR情報

エコ・マザー活動

子どもたちへの環境教育支援と、ご家庭における環境教育の担い手である保護者の皆さまへの環境情報提供を目的として、平成15年10月から「エコ・マザー活動」を展開しています。

活動内容

各エリア(県庁所在地及び北九州市に各2名程度)のお母さまで構成する"エコ・マザー"が、知り合いのかたなどから紹介を受けた保育園・幼稚園・小学校・子ども会などお子さまや保護者の方々がお集まりいただける場を訪問し、当社作成の環境紙芝居の読み聞かせ等を行い、環境問題への「気づき」となる環境情報をお伝えしています。

この活動を通して、地域全体の環境保全の一助としていただくとともに、当社環境活動へのご意見・ご要望をお伺いしています。

各地のエコ・マザーとエコアクションのご紹介

大分地区での活動風景の写真

[大分地区での活動風景]

ツールのご紹介

ペープサート(紙人形劇)「もったいないはちきゅうをまもるココロンパ!」(年中以下向け)

副読本:もったいないはちきゅうをまもるココロンパ!の写真
副読本:もったいないはちきゅうをまもるココロンパ!を読む

PDFファイル「もったいないはちきゅうをまもるココロンパ!」のファイルはPDF形式です。(3.29MB)

家電製品をつけっぱなしにしたことで家電が故障しそうになり、主人公の園児に助けを求めたことをきっかけに、家族が省エネに目覚める物語。


環境紙芝居「もりじいとなかまたち」(年長向け)

環境紙芝居「もりじいとなかまたち」の写真

環境紙芝居「もりじいとなかまたち」

環境紙芝居「もりじいとなかまたち」を鑑賞する

Flash形式となります。お手数おかけいたしますが、上記のリンクからパソコンでご覧ください。

幼い兄妹のふたりが、"森の大木"や"雲"、"清流"など「自然の仲間たち」から、地球温暖化や河川の汚染などの環境問題で困っていることを聞かされ、「環境を守るために自分たちにもできること」を考え、行動へのきっかけとする物語。

ご参加いただいたかた及び訪問先には・・・

ご参加いただいたかたには、ご家庭でお子さまとご一緒に「環境」についてお話していただけるように、紙芝居内容を絵本とし、併せてご家庭で取り組むことの出来る省エネ活動などを記載した<ミニ絵本>をお配りしています。
活動ツールの写真

[活動ツール]

エコ・マザー活動のお申込み・お問合せ

  • 現在、エコ・マザー活動は、各県庁所在地、北九州市を中心に活動しています。実施希望のかた、また、興味のあるかたは、お気軽にお問合せください。
  • インターネットからのお申込みは、保育園・幼稚園に限らせていただきます。それ以外からのお申込みについは、お手数ですが、エコ・マザー事務局までお電話にてご連絡ください。
  • エコ・マザー活動実施エリア以外のかたについては、インターネットまたはお電話にてお問合せください。遠方の場合、実施できない場合もありますので、予め、ご了承ください。
  • お申込みいただいた希望日を中心に、エコ・マザー事務局より日程調整のご連絡をさせていただきます。
香住ヶ丘保育園(福岡市東区)での読み聞かせ風景の写真

[香住ヶ丘保育園(福岡市東区)での読み聞かせ風景]

お問い合わせ先
エコ・マザー事務局:九州電力株式会社 地域共生本部 地域共生グループ、株式会社フラウ
電話番号:092‐726‐2208(九州電力)