ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成19年1月25日
九州電力株式会社

台湾の石炭火力発電所建設コンサルティング業務の着手について


 当社は,台湾のコンサルティング会社である中興工程顧問股份有限公司チュウコウコウテイコモンコフンユウゲンコウシSinotechシノテック Engineering Consultants, Ltd.)と共同で落札した台湾電力の深澳シンオウ火力発電所更新拡張計画に関わる技術コンサルティング業務に,このたび着手いたしました。

 本件は既存の石炭火力発電所を80万kW×2基の超臨界圧石炭火力発電所に更新,拡張するもので,当社は本業務において,超臨界圧石炭火力発電設備に関するノウハウを活かして,火力発電設備の設計,建設工事,試運転に関わる技術コンサルティング業務を担当します。

 今後も,当社は,国際貢献の観点からも,これまでに培ってきた火力発電所の建設,運営,保守に関するノウハウを活用して,海外での技術コンサルティング業務に取り組んでいきたいと考えております。

以上

添付ファイル PDFファイル 参考資料 (60KB)