ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成19年2月20日
九州電力株式会社

小丸川発電所展示館の建設計画について


 当社では,ピーク供給力および緊急時対応用の電源として,宮崎県児湯郡こゆぐん木城町きじょうちょうにおいて小丸川おまるがわ発電所(揚水発電:最大出力120万kW)の建設を進めています。
 このたび,小丸川発電所の必要性や揚水発電の仕組み,エネルギー・環境問題等へのご理解を深めていただくとともに,地域の方々に喜んでいただけるPR施設として,展示館を建設する運びとなりましたので,その概要についてお知らせいたします。

1 所在地 宮崎県児湯郡木城町大字石河内いしかわうち
2 敷地面積 約3,300平方メートル
3 建物 鉄骨造 1階建 延床面積 約700平方メートル
4 展示内容 <メイン展示コーナー>
(主な展示物)
  • 揚水発電パノラマ劇場
    • 揚水発電模型と映像により揚水発電の仕組みを説明
  • ターゲットスコープ
    • スコープで狙いを定め,操縦ボタンを押すと,定めた地点や造形の概要を映像で説明する体験型装置
    • 小丸川発電所の各設備(地下発電所,上部・下部調整池等)や環境保全の取組みを説明,および木城町の旧跡・観光施設等を紹介
  • 絵本型パネル
    • 木城町の町おこし施設である「木城えほんの郷」とのイメージ連携を図った絵本型パネルにより,小丸川発電所の必要性やエネルギー・環境問題等について説明
<その他コーナー>
  • 木城町紹介コーナー,九電PRコーナー,オール電化コーナー 等
5 開館時期 平成20年7月予定
  • 小丸川発電所の第Ⅰ期(60万kW)の運転開始に合わせ開館予定
    第Ⅰ期-1(30万kW): 平成19年7月運転開始予定
    第Ⅰ期-2(30万kW): 平成20年7月運転開始予定
6 総工事費 約4億円


以上

添付ファイル PDFファイル 木城町位置図・展示館建設予定地 (684KB)
PDFファイル 外観イメージ・展示配置イメージ (465KB)