ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成19年9月27日
九州電力株式会社

緑章(北京)新能源技術有限公司及び五環(集団)實業有限責任公司との「五環(集団)省エネ改善プロジェクトの実施及び紡織業界への省エネ普及に向けた技術協力協定」の締結について


 当社は、本日、中国北京市で開催された「第2回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」において、緑章リョクショウ(北京ペキン)新能源技術有限公司シンノウゲンギジュツユウゲンコウシ(以下、緑章)及び五環ゴカン(集団シュウダン)實業有限責任公司ジツギョウユウゲンセキニンコウシ(以下、五環)と「五環(集団)省エネ改善プロジェクトの実施及び紡織業界への省エネ普及に向けた技術協力協定」を締結いたしました。

 今回の協定は、当社が緑章との日中共同企業体で、五環が持つ中国最大規模の紡織工場に対して、これまで実施してきた省エネ診断業務を基にして、今後の五環の省エネ改善計画の円滑な推進[「五環(集団)省エネ改善プロジェクト」(以下、「五環プロジェクト」)]と中国における紡織業界への省エネ普及を目的に、三者間で締結したものです。

 なお、「五環プロジェクト」は、本日の協定締結に先立ち、日中民間ベースのモデル性を有した省エネ協力案件として、日中両国政府が互恵的な協力関係拡大のために推進する「日中省エネルギー・環境ビジネス推進モデルプロジェクト」に指定されております。

 当社は、今回の技術協力協定の締結により、当社の経営資源を活用した省エネ・環境関連のコンサルティングを、中国で一層、積極的に展開していきたいと考えております。

【協定の概要】
○協力の内容: 五環の省エネ改善実施における技術面・管理面を中心とする継続的な協力及び紡織業界の他企業への省エネ普及活動における協力
○締結日: 平成19年9月27日(木曜日)
○締結者: 当社 田中征夫 副社長
緑章 リー 剣鋒ジェンフォン 総経理ソウケイリ
五環 ワン 樹平シューピン 董事長トウジチョウ
以上

添付資料 PDFファイル 添付資料 (77KB)