MENU CLOSE

プレスリリース

2021年5月19日
九州電力株式会社
株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマークとドローン機体・サービスの共同開発を行います
-「九電ドローンサービス」のインフラ点検を強化-

 当社は、ドローンを利用したインフラ点検ソリューションを提供する株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(本店:大阪市中央区、代表取締役社長:柴田 巧、以下「JIW」)と共同で、インフラ点検に関するドローン機体・サービスの開発を行うこととしましたので、お知らせします。

 当社はこれまでドローンを活用して、災害復旧の迅速化や、電力インフラのメンテナンス効率化等を推進してまいりました。そのノウハウやリソースを活用して、「九電ドローンサービス」として2019年7月に事業化し、九州地域のお客さまのニーズに基づく多様なサービスを提供しております。(2019年6月17日2019年9月19日お知らせ済)

 今回、ドローンの機体・AIに関して高い技術力を持つJIWと資本業務提携を締結して協力関係を構築し、インフラ点検に関する機体開発、サービス開発を共同で行うことで、社内外におけるドローン活用範囲の拡大と提供するサービスの充実を図り、地域・社会が抱える課題の解決に寄与してまいります。

 当社は、「ドローンでお客さまの未来をカタチに」をスローガンに、九電ドローンサービスを通じて「九電グループ経営ビジョン2030」で掲げる「九州から未来を創る九電グループ」の実現を目指してまいります。

JIW会社概要

会社名 株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク
設立日 2019年4月1日
所在地 〒540-0007 大阪市中央区馬場町3-8
代表者 代表取締役社長 柴田 巧
事業概要
  • インフラメンテナンスサービス
    点検のコンサル・企画、ドローンを活用した空撮、AIを活用した点検診断・レポート化 等
  • サポートサービス
    ドローン販売・レンタル、メンテナンス、教育研修、保険取次 等
URL https://www.jiw.co.jp/別ウィンドウ
以上