ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

送配電

  • このリンクをシェア
  • ツイート

インバランス料金単価

託送供給等約款に基づく以下の料金に適用される単価について、ご確認頂けます。

  • 発電量調整受電計画差対応電力
  • 接続対象計画差対応電力
  • 給電指令時補給電力
  • 負荷変動対応電力(実需同時同量制度を選択されている場合)

(1)インバランス料金単価の掲載タイミング

  • 速報値は、実需給終了後の5日後(目途)に掲載いたします。
  • 確報値は、実需給月の翌々月の料金調定完了後(第5営業日目途)に掲載いたします。

(2)掲載期間

  • 速報値:確報値の掲載まで(速報値が確報値に置き換わります)
  • 確報値:5カ年(当年度プラス過去5年度)

(3)インバランス料金単価公表ファイルのイメージについて

PDFファイル インバランス料金単価公表ファイルのイメージ (69KB)

(4)公開単価の値について

  • 下表の単価aを公開していますので、必要に応じK、Lを加算してください。
  公開単価 KL加味単価
余剰 αかける市場価格プラスβ
〔単価a(税込)〕
(αかける市場価格プラスβプラスL(注)1(注)3、4
〔単価b(税込)〕
補給 (αかける市場価格プラスβプラスK(注)2(注)3、5
〔単価c(税込)〕
(注)1、2 九州エリアでは「Lイコールマイナス0.83円/kWh(税抜)」「Kイコール0.43円/kWh(税抜)」
(注)3 ( )内の当該額が零を下回る場合は、「0.00円/kWh」
(注)4 管内で再エネ特措置第二条第三項に規定する再生可能エネルギー発電設備(太陽光・風力)の出力の抑制を要請した時間帯は、( )内の算式に依らず一律「0.00円/kWh」
PDFファイル 適用時間帯参照イメージ (440KB)
上記単価の適用時間帯(出力制御実績)
(注)5 給電指令時補給電力料金に用いる単価も上表単価cに依る

当年度分

参考 変更前のインバランス料金単価

2019年度

4月度(71KB)            

2018年度

4月度(54KB) 5月度(56KB) 6月度(54KB) 7月度(56KB) 8月度(57KB) 1月度(73KB) 2月度(66KB)
3月度(73KB)            

2017年度

4月度(71KB) 5月度(73KB) 6月度(54KB) 7月度(57KB) 8月度(56KB) 9月度(54KB) 10月度(56KB)
(注) 「エリアインバランス誤算定に伴うインバランス料金単価見直し」前の単価を掲載しています。
(注) ファイル名の末尾に「_old」を追記しています。
「09_kyushu_imbalance_confirmed_20170x_old」
(注) 2017年度(4、5月度分)2017年8月24日 掲載
2017年度(6~10月度分)2018年3月23日 掲載
2018年度(4~8月度分)2019年1月19日 掲載
2018年度(2019/1~3月度分)および2019年度(4月度分)2019年10月30日 掲載