プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

九州電力 プレスリリース2023年(令和5年)

2023年11月
30日 大野城市において「見守りシステム整備事業」を実施します-大野城市全域にQottaby見守りネットワークを構築-
30日 『孫育』のための休暇を導入します-育児参画しやすい職場風土を醸成-
30日 『孫育』のための休暇を導入します-育児参画しやすい職場風土を醸成-
29日 お客さま情報の不適切な取扱いに係る個人情報保護委員会への報告について
29日 2024年1月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
26日 苓北発電所1号機の運転を停止しました-当社の電力需給に問題はありません-
24日 「託送供給等に係る収入の見通し」の承認を受けました
22日 ホテルニューオータニ博多内ショッピングアーケードを利用した習い事事業を開始します-事業開始を記念してオープニングセレモニーを開催-
21日 玄海原子力発電所1、2号機の廃止措置計画の変更について玄海町より安全協定に基づく事前了解を受領しました
21日 玄海原子力発電所3、4号機の「震源を特定せず策定する地震動」に係る原子炉設置変更許可申請の補正書を提出しました-これまでの審査内容を反映-
21日 川内原子力発電所1、2号機の「震源を特定せず策定する地震動」に係る原子炉設置変更許可申請の補正書を提出しました-これまでの審査内容を反映-
20日 玄海原子力発電所1、2号機の廃止措置計画の変更について佐賀県より安全協定に基づく事前了解を受領しました
20日 総計35,000名のお客さまに豪華賞品が当たる「Qピコ抽選会」を実施します!- 本日11月20日から応募受付開始-
17日 九州電力オープンイノベーションプログラム2023「ひらめきと共創」の 受賞者を決定しました
14日 LNG燃料パナマックス型石炭専用船「苓明」の運航を開始しました
14日 九州大学伊都キャンパス周辺で九州初となる大型水素燃料電池バスの運行を開始します-水素社会地域モデルの構築に向けた実証を推進-
14日 アラブ首長国連邦 海底直流送電事業が「IJ Global ESG Energy Transition Award」を受賞しました-中東地域の脱炭素化に大きな影響を与えたプロジェクトとして評価されました-
14日 アラブ首長国連邦 海底直流送電事業が「IJ Global ESG Energy Transition Award」を受賞しました-中東地域の脱炭素化に大きな影響を与えたプロジェクトとして評価されました-
08日 玄海原子力発電所3号機の第17回定期検査を開始します-安全確保を最優先に、検査や作業を一つひとつ丁寧に進めます-
08日 株式会社イクシスへ出資しました-持続可能な社会の実現に向けてベンチャー企業との共創を推進-
01日 川内原子力発電所1、2号機の運転期間延長に係る認可をいただきました
01日 ペットボトルの「ボトルtoボトル」水平リサイクルの取組みを開始しました-持続可能な循環型社会の形成に向け、より良いリサイクルの実践を目的とする協定を締結-
01日 株式会社谷川建設と「九電スマートリース」に係る業務提携を行います-初期費用0円で新築戸建てに太陽光発電システム・蓄電池を提供-
このページの先頭へ
2023年10月
31日 「託送供給等約款」の認可を受けました-「再給電方式(一定の順序)」の導入に伴う見直し-
31日 「九電グループ 統合報告書2023」を発行します
31日 2023年度(2024年3月期)第2四半期決算についてお知らせします
30日 環境分野の次世代育成支援活動に取り組む助成対象団体の募集を開始します-多数応募いただけるよう上限100万円と20万円の2つのコースを設けています-
30日 量子技術を活用した人流の最適化により災害時の被害を抑制-エネルギー分野における量子技術活用を共同検討-
30日 「カメラ、ドローン、AI等を活用した大分県環境緑化条例に係る特別保護樹木(樹林)の実地調査」に関する実証を行います-アナログ規制の見直しに向けた技術実証を実施-
30日 松浦発電所においてアンモニア混焼試験を実施します-石炭火力発電所における当社2例目となるアンモニア混焼試験-
27日 玄海原子力発電所操業差止訴訟の第44回口頭弁論が行われました-玄海原子力発電所の安全上の余裕を主張-
27日 2023年12月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
27日 玄海原子力発電所3、4号機の「震源を特定せず策定する地震動」に係る原子炉設置変更許可申請の補正書を提出しました-これまでの審査内容を反映 -
27日 川内原子力発電所1、2号機の「震源を特定せず策定する地震動」に係る原子炉設置変更許可申請の補正書を提出しました-これまでの審査内容を反映-
26日 米国における太陽光発電事業に参画しました -九電グループ初の米国における再生可能エネルギー事業-
26日 非化石証書の販売収入を非化石電源の維持・拡大に活用しました-2022年度非化石証書販売収入の使途をお知らせします-
25日 建設現場での電力供給ソリューションにおける協業に関する覚書を締結しました-可搬式充電設備を共同開発し、建設現場におけるゼロ・エミッション化を促進-
23日 エネルギー安定供給および脱炭素社会の実現に向けたJERAと九州電力による包括的協業検討について
20日 (お知らせ)玄海及び川内原子力発電所 原子力事業者防災業務計画を修正しました-原子力災害対策の更なる実効性を目指して計画を見直し-
20日 九州電力株式会社と株式会社筑邦銀行は地域の学校・団体と連携し柳川地域の学び場づくりに関する取組みを強化します-初回講座として小学生向け「ダンス×合気道」体験イベントを開催-
18日 玄海原子力発電所の新燃料輸送を行いました-3号機で使用する84体の新燃料を受入れ-
13日 世界初のLNG燃料パナマックス型石炭専用船「松陽」の運航を開始しました
13日 九電グループによる不動産アセットマネジメント事業の更なる拡大-不動産ファンド4号案件の組成とアセットマネジメント業務の受託-
06日 環境省「自然共生サイト」に当社社有林の一部が認定されました
06日 「豊前フィッシュファーム」で育成した「みらいサーモン」の販売を開始します-年間を通じて高鮮度なみらいサーモンを安定してお届けします-
06日 川内原子力発電所1、2号機の運転期間延長認可に係る補正書を提出しました-記載の適正化を実施-
05日 EV充電サービス「PRiEV(プライブ)」を用いたEV普及の取組みが グッドデザイン賞を受賞しました
03日 川内原子力発電所操業差止訴訟の第36回口頭弁論が行われました-次回口頭弁論は証人尋問を実施-
02日 玄海原子力発電所3号機のMOX燃料に係る設計及び工事計画認可をいただきました
このページの先頭へ
2023年9月
29日 「託送供給等に係る収入の見通し」の変更承認申請を行いました
29日 個人情報等の取扱いについて個人情報保護委員会へ報告しました
29日 「個人情報等の取扱いに関する指導」に係る個人情報保護委員会への報告について
29日 公正取引委員会からの排除措置命令等に対する取消訴訟を提起しました
28日 「グリッドスカイウェイ有限責任事業組合」の体制拡大と今後の活動方針について-JR東日本、アジア航測、電力7社の計9社が組合員として新たに加入し、全13社で本格的に活動開始-
28日 2023年11月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
28日 九電ecoアプリで対象時間帯の電気料金が実質無料となる「タイムセール」を実施します-オール電化向け料金プランで昼間の需要創出にチャレンジいただくお客さまが対象-
27日 地熱事業統合に向けて吸収分割契約を締結しました-地熱事業を九電みらいエナジー株式会社へ承継-
27日 玄海原子力発電所3号機のMOX燃料の設計及び工事計画認可申請に係る補正書を提出しました-記載の適正化を実施-
26日 EVシェアリングサービス「weevウィーブ」の利用車種として「テスラ モデルY」を導入します-マンション入居者専用のカーシェア用EVとして全国で初めて導入-
26日 西部ガス、九州電力送配電、北九州市上下水道局(上水道)およびNTT西日本の協業による埋設物調査の共同でのWeb受付開始について-全国初の「ガス、電気、水道、通信」事業者へのワンストップ申請の実現-
26日 九電グループ、ふくおかフィナンシャルグループによる「(仮称)渡辺通二丁目プロジェクト」が始動します-福岡都心に緑地広場を望むオフィスビルが誕生-
25日 「託送供給等約款」の認可申請を行いました-「再給電方式(一定の順序)」の導入に伴う見直し-
22日 九電グループによる不動産アセットマネジメント事業の更なる拡大-不動産ファンド3号案件の組成とアセットマネジメント業務の受託-
20日 離島等供給約款および電気最終保障供給約款以外の供給条件の承認を受けました-国の「電気・ガス価格激変緩和措置対策事業」による電気料金の割引を延長-
20日 「特定小売供給約款以外の供給条件」の認可を受けました-国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」により電気料金の割引を継続-
15日 「オール電化に変えるなら今です!キャンペーン」を実施します-2050年カーボンニュートラルの実現への挑戦-
14日 佐賀県唐津市の離島地域においてドローンを活用したスマートアイランド推進実証調査を行います-「SAGAスマートアイランドプロジェクト~島民デザインの未来の島づくり~」を推進-
14日 九州電力株式会社第521回社債の発行についてお知らせします
13日 川内原子力発電所1、2号機の運転期間延長認可に係る補正書を提出しました-記載の適正化を実施-
12日 2024年1月分まで電気・都市ガス料金の特別措置を継続します―国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」により電気・都市ガス料金を割引―
12日 2023年11月分~2024年1月分まで電気料金の特別措置を延長します-国の「電気・ガス価格激変緩和措置対策事業」により電気料金を割引-
12日 北欧スタートアップ投資ファンド(NordicNinja Fund Ⅱ)に出資しました-オープンイノベーションを推進し、新たな事業・サービスを創出-
11日 玄海原子力発電所1、2号機の廃止措置計画変更の認可をいただきました
08日 「福岡ソフトバンクホークス応援プラン」の2024年シーズンの受付を開始します-プランに加入してもっと楽しくホークスを応援しよう!-
このページの先頭へ
2023年8月
31日 「送配電システムズ合同会社」の設立について
31日 九州電力株式会社第520回社債の発行についてお知らせします
30日 2023年10月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
30日 株式会社Waquaへ出資しました-持続可能な社会の実現に向けてベンチャー企業との共創を推進-
24日 新小倉発電所リプレースに関する計画段階環境配慮書を提出しました
21日 「キューデン・インターナショナル ドバイ駐在員事務所」を開設しました-九電グループ初の中東地域における拠点設置-
15日 川内原子力発電所2号機は通常運転に復帰しました
14日 金沢大学と九州電力は「ファン通貨」を活用した地域課題解決モデルの研究・検証に向けた覚書を締結しました
10日 電気事業法に基づく業務改善命令に対する業務改善計画を経済産業省に提出しました
10日 「2024年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部追加についてお知らせします
10日 九州電力キューデンヴォルテクスとニューサウスウェールズ ワラターズはチーム間業務提携覚書を締結しました
07日 高圧以上お客さまの新規受付を新たな「標準メニュー」で再開します-市場価格の変動を電気料金に反映する「市場価格調整」を導入-
03日 株主からの提訴請求に関する当社の対応について
03日 2023年度玄海原子力発電所の新燃料輸送が完了しました-1、2号機から40体の新燃料を搬出-
01日 苓北発電所1号機が通常運転に復帰しました
このページの先頭へ
2023年7月
31日 2023年度(2024年3月期)第1四半期決算についてお知らせします
31日 公正取引委員会からの排除措置命令等に対する取消訴訟の提起について
28日 「青森カダルコンタクトセンター」の6社による共同運営開始について-北陸電力送配電株式会社が共同運営に参画しました-
28日 2023年9月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
27日 米国ダラスにおける賃貸集合住宅開発プロジェクトに参画します―当社として5件目の海外不動産開発―
26日 「サーキュラーパーク九州株式会社」を設立しました-川内発電所跡地内での資源循環の社会実装に取り組みます-
25日 野畑(のばたけ)発電所の営業運転を開始しました
24日 総計35,000名のお客さまに豪華賞品が当たる「Qピコ抽選会」を実施します!-「九電Web明細サービス」からの応募が可能に-
21日 玄海原子力発電所操業差止訴訟の第43回口頭弁論が行われました-玄海原子力発電所の安全性を主張-
19日 太陽光出力制御の低減に向けて福岡県田川郡香春町で系統用蓄電池の運用を開始しました
14日 経済産業省からの電気事業の健全な発達を実現するための対応に関する指示について
14日 電気事業法に基づく経済産業省からの業務改善命令について
14日 九州電力株式会社第517回(第2回九州電力グリーンボンド)、第518回及び第519回社債の発行についてお知らせします
12日 大雨により被災されたお客さまに対する電気料金等の特別措置を実施します-電気料金の支払期日の延長、不使用月の電気料金の免除、工事費の免除などを実施-
12日 大雨により被災されたみなさまに対する託送料金等の特別措置を実施します-料金の支払期日の延長、不使用月の料金の免除、工事費の免除などを実施-
12日 LNGバンカリング船の命名・進水式典を開催-2024年から九州・瀬戸内地域でLNG燃料供給を開始-
12日 川内原子力発電所2号機の発電再開予定をお知らせします
06日 自家用構内ケーブル診断「PDLOOK(パドルック)」と連携した保険商品「ケーブルあんしん補償保険」の提供を開始します
このページの先頭へ
2023年5月
30日 2023年7月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
29日 苓北発電所1号機の運転を停止しました-当社の電力需給に問題はありません-
26日 DX人材の育成を加速します
26日 九州電力株式会社と株式会社グルーヴノーツは最先端テクノロジーの学び場づくりに関する取組みを強化します-家庭や学校以外での子ども達の第三の学び場を九州各地に提供します-
26日 九州電力株式会社第515回及び第516回社債の発行についてお知らせします
25日 九州電力株式会社と株式会社パワーエックスは電気運搬船による海上送電事業に関する覚書を締結しました
23日 排除措置命令に基づく再発防止措置等に係る公正取引委員会の承認について
23日 「九電送配 経営理念」を制定しました
19日 川内原子力発電所1号機は通常運転に復帰しました
17日 川内原子力発電所操業差止訴訟の第35回口頭弁論が行われました-次回口頭弁論は2023年10月3日-
12日 電気事業法に基づく業務改善命令等に対する業務改善計画の提出について
12日 新電力顧客情報等の不適切な取扱いに関して経済産業省に業務改善計画を提出しました
12日 玄海原子力発電所1、2号機の定期事業者検査(廃止措置段階)が終了しました-廃止措置期間中に必要な施設の機能及び性能を確認-
11日 雲仙西部地域(長崎県雲仙市)において地熱資源調査を実施します
11日 川内原子力発電所2号機の第26回定期検査を開始します-安全確保を最優先に、検査や作業を一つひとつ丁寧に進めます-
10日 公正取引委員会からの排除措置命令に基づく再発防止措置等についての承認申請書の提出について
01日 川内原子力発電所の新燃料輸送を行いました-2号機で使用する44体の新燃料を受入れ-
このページの先頭へ
2023年4月
28日 玄海原子力発電所操業差止訴訟の第42回口頭弁論が行われました-玄海地域の緊急時対応の合理性及び重大事故等対策の合理性を主張-
28日 第三者割当によるB種優先株式発行並びにA種優先株式の取得及び消却等について
28日 本店部長等の人事を内定しました
28日 本店部長等の人事を内定しました
28日 役員人事を決定・内定しました
28日 役員人事を決定・内定しました
28日 託送情報漏えい事案等に関する役員報酬の減額について
28日 新電力顧客情報等の不適切閲覧に関する役員報酬の減額について
28日 第99回定時株主総会及び普通株主さまによる種類株主総会の日時及び場所についてお知らせします
28日 「九電グループの更なる企業価値向上に向けたROIC目標」を策定しました-資本効率性を意識した経営により更なる企業価値を創出-
28日 剰余金の処分案についてお知らせします-その他資本剰余金による繰越利益剰余金の欠損填補について-
28日 2022年度(2023年3月期)決算についてお知らせします
28日 「GXリーグ」への参画を決定しました
28日 「九電グループ人権方針」を策定しました-九電グループとしての人権尊重の意思を明確にしました-
27日 2023年6月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
27日 資源エネルギー庁からの「法令等遵守のための指示」に対する報告について
25日 九電ecoアプリを活用した「使ってお得・エコチャレンジ」を実施します-再生可能エネルギーの有効活用を目的とした家庭向けDRサービスを実施-
17日 新電力顧客情報等の不適切な取扱いに関して経済産業省から業務改善命令等を受領しました
17日 情報漏えい事案に係る経済産業省からの業務改善命令等の受領について
17日 川内原子力発電所1号機の発電再開予定をお知らせします
12日 電力・ガス取引監視等委員会からの報告徴収に対して報告しました
07日 苓北発電所においてアンモニア混焼試験を実施します-石炭火力発電所における当社初のアンモニア混焼試験-
06日 持続可能な社会の構築に向けた資源循環の拠点「サーキュラーパーク九州」の構想実現に向けた事業化を決定しました- 川内発電所跡地にて資源循環の社会実装に取り組みます -
04日 夜明発電所の更新工事を開始します-更新工事後に年間発電電力量が1,300万kWh増加-
このページの先頭へ
2023年3月
31日 米国チェスターフィールドにおける物流施設開発事業に参画します-当社初となる海外物流施設開発-
31日 新小倉発電所リプレースに関する環境影響評価の準備を開始します
31日 九電グループの安全教育施設「安全みらい館」を新設します-九電グループの全従業員を対象に安全教育を実施-
31日 次世代育成支援活動に取り組む団体への助成事業として2023年度の助成対象団体を決定しました-18の団体に対し、総額約630万円を助成-
31日 2022年度冬季の節電ご協力へのお礼について-節電にご協力いただき、ありがとうございました-
31日 2022年度冬季の節電ご協力へのお礼について-節電にご協力いただき、ありがとうございました-
30日 資源エネルギー庁から法令等遵守のための指示を受けるとともに、電力・ガス取引監視等委員会から報告徴収を受領しました
30日 玄海及び川内原子力発電所の2023年度新燃料等輸送計画をお知らせします
30日 玄海原子力発電所 緊急時対策棟の工事工程の変更について
30日 公正取引委員会からの排除措置命令及び課徴金納付命令について
30日 2023年5月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
29日 新電力顧客情報等の不適切な取扱いに関する再発防止への取組みについて
24日 国内最大級の出力となるEV用「大容量充放電器」を共同開発しました
23日 九電グループの温室効果ガス削減目標が「SBTイニシアチブ」の認定を取得しました-国内大手エネルギー事業者で初の認定-
22日 九州大学、双日、九州電力は大気中の二酸化炭素を回収する技術を用いたDAC-U装置の用途を共同開発・検証するために覚書を締結しました
22日 西部ガス、九州電力送配電およびNTT西日本グループの協業による埋設物調査の共同でのWeb受付開始について-全国初となるガス、電気、通信事業者へのワンストップ申請の実現-
20日 九州最大規模となる陸上養殖場が完成し、「みらいサーモン」の生産を開始しました-年間を通じて高鮮度のみらいサーモンを安定してお届けします-
17日 一般送配電事業者における中立性・信頼性確保のための対応に係る報告について
16日 2023年度 賃金及び賞与について妥結しました
16日 2023年度 賃金及び賞与について妥結しました
16日 CDPによる「サプライヤー・エンゲージメント評価」において最高評価の「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー」に選定されました-九電グループのカーボンニュートラル実現に向けた取組みが世界的に高評価を獲得-
16日 習い事マッチングサービス「おけいこタウン」に筑邦銀行の施設を学びの場として新たに提供し地域の賑わいづくりを目指します-オープニングイベント「春の体験学習2023」を開催-
15日 九州電力送配電株式会社のNW設定システムの委託業務外利用に係る事案について
15日 一般送配電事業者の社員等に付与したID・パスワードの漏えいについて
15日 インバランス料金単価の誤算定に係る報告について
13日 玄海原子力発電所3号機の原子炉施設保安規定変更認可申請を行いました-高経年化技術評価を行い、新たな保全活動を反映-
10日 杉安発電所の営業運転を開始しました-年間最大発電電力量が130万kWh増加-
08日 「健康経営優良法人2023(ホワイト500)」に認定されました-従業員の心身の健康づくりのサポートなどの取組みが評価-
08日 玄海原子力発電所4号機は通常運転に復帰しました
03日 おけいこタウンはフリーランスに特化した保険サービスを提供し講師の活動をサポートします-選べる6つの補償を団体割引価格で提供します-
02日 川内原子力発電所の新燃料輸送を行いました-1号機で使用する40体の新燃料を受入れ-
01日 2023年度供給計画(発電・小売ライセンス)を提出しました
このページの先頭へ
2023年2月
28日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2023年8月分まで拡大-
28日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します-電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
27日 九電グループの再生可能エネルギー事業を統合します-再エネ事業を強化・拡大し、九電グループのコア事業へ-
24日 2023年4月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
24日 「離島等供給約款」及び「最終保障供給約款」の届出を行いました-九州本土の電気料金を踏まえた新たな電気料金を設定-
24日 当社が参画する「アラブ首長国連邦 海底直流送電事業」がPFI Award 2022を受賞しました -海底送電事業のプロジェクト・ファイナンス組成を評価されました-
24日 「アラブ首長国連邦 海底直流送電事業」がPFI Award 2022を受賞しました-海底送電事業のプロジェクト・ファイナンス組成を評価されました-
22日 2024年度採用計画についてお知らせします-定期採用280人、オープン採用20人を採用-
21日 再生可能エネルギー電気の利用の促進に関する特別措置法第52条第1項に基づく報告徴収に係る調査結果の報告について(経済産業省からの報告徴収への報告)
21日 「再エネ業務管理システム」のIDおよびパスワード等の管理に係る追加報告について
20日 「Qottaby(キューオッタバイ)」を活用した児童捜索シミュレーションを実施しました
20日 「福岡ソフトバンクホークス応援プラン」加入者限定抽選会の詳細内容をお知らせします-観戦チケット、直筆サイン入りグッズなど魅力的な賞品が毎月当たる!-
17日 「九州電力送配電株式会社のNW設定端末の委託業務外利用に係る調査結果の報告について(電力・ガス取引監視等委員会からの報告徴収への報告)」(2023年2月3日お知らせ)の一部訂正について
17日 「再エネ業務管理システム」のIDおよびパスワード等の管理に係る報告について
17日 「個人情報等の取扱いに係る報告」に関する調査結果確定及び「託送業務で知り得た情報の取扱いに係る報告」の一部訂正について
17日 当社のプルトニウムの利用計画について
17日 九州電力株式会社第514回社債の発行についてお知らせします
14日 経済産業省からの追加報告徴収の受領について
14日 再生可能エネルギー電気の利用の促進に関する特別措置法第52条第1項に基づく報告徴収の受領について
14日 託送料金の見直しを反映した新たな電気料金単価を設定します-2023年4月1日から新単価を適用-
14日 川内原子力発電所1号機の第27回定期検査を開始します-安全確保を最優先に、検査や作業を一つひとつ丁寧に進めます-
10日 経済産業省からの報告徴収の受領について
09日 西日本鉄道株式会社、ネクスト・モビリティ株式会社と連携し、見守りサービス「Qottaby(キューオッタバイ)」の見守りポイントの充実を図ります-オンデマンドバス「のるーと」に見守りポイントを搭載-
08日 他の小売電気事業者のお客さま情報の取扱いに係る調査結果の報告について-個人情報保護委員会からの報告徴収への報告-
08日 個人情報保護委員会への個人情報等の取扱いに係る報告について
07日 川内原子力発電所操業差止訴訟の第34回口頭弁論が行われました-川内地域の緊急時対応が具体的かつ合理的である旨主張-
03日 九州電力送配電株式会社のNW設定端末の委託業務外利用に係る調査結果の報告について-電力・ガス取引監視等委員会からの報告徴収への報告-
03日 託送業務で知り得た情報の取扱いに係る報告について
03日 玄海原子力発電所4号機の発電再開予定をお知らせします
02日 玄海原子力発電所4号機の特定重大事故等対処施設が完成しました
02日 経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定されました
このページの先頭へ
2023年1月
31日 玄海原子力発電所の低レベル放射性廃棄物の輸送状況について
31日 2022年度(2023年3月期)第3四半期決算についてお知らせします
27日 電力・ガス取引監視等委員会からの「他の小売電気事業者の顧客情報の不適切な取得の禁止」に関する調査依頼に対する報告について
27日 託送業務で知り得た情報の適正な管理に係る緊急点検結果の報告について
27日 2023年3月分電気料金の燃料費等調整単価をお知らせします
27日 「託送供給等約款」の認可を受けました -レベニューキャップ制度に対応する新たな託送料金を設定-
26日 高圧以上お客さまの「標準メニュー」での受付を再開します ― 当社への切替えを希望される高圧以上お客さまへのご案内 ―
25日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気料金・ガス料金の特別措置を拡大します-電気料金・ガス料金の支払期日を延長-
25日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う託送料金・電気料金の特別措置を拡大します -支払期日等の延長対象を2023年2月分まで拡大-
23日 松浦発電所2号機が通常運転に復帰しました-ボイラー給水ポンプの点検・修理を完了-
20日 川内原子力発電所1、2号機差止訴訟の判決が言い渡されました-当社勝訴-
20日 玄海原子力発電所の低レベル放射性廃棄物を輸送します-青森県六ヶ所村の低レベル放射性廃棄物埋設センターへ輸送-
18日 九州電力送配電株式会社のNW設定端末の委託業務外利用に係る報告徴収の受領について
18日 個人情報保護委員会からの個人情報等の取扱いに係る報告徴収の受領について
18日 託送業務で知り得た情報の漏えいに係る報告徴収の受領について
17日 佐賀県三養基郡基山町でマルチテナント型物流施設を着工しました
16日 岩屋戸発電所における高濃度PCB含有電気工作物の不適切な管理について
13日 玄海原子力発電所3号機のMOX燃料に係る設計及び工事計画認可申請書を提出しました-プルトニウム利用計画に基づくプルサーマルの着実な実施-
11日 福岡県糟屋郡新宮町新宮町における「Qでん にぎわい創業プロジェクト」の取組み状況をお知らせします-産業創出対策 魚の加工食品事業「棒ずし」の販売決定-
11日 「青森カダルコンタクトセンター」の5社による共同運営開始について-九州電力送配電株式会社が共同運営に参画しました-
10日 玄海原子力発電所3号機は通常運転に復帰しました
10日 宮崎県延岡市の離島地域においてドローンを活用した災害時物資輸送実証を実施-スマートドローンで海上輸送が困難な地域への支援を目指す-
このページの先頭へ