ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

みらいと

  • このリンクをシェア
  • ツイート

特集:爽やか炭酸生活

シュワシュワの力できれい&おいしい! 爽やか炭酸生活

炭酸フルーツの写真

夏は爽快な飲み心地の炭酸水が恋しくなる季節。からだにも美容にも料理にも役立つ炭酸パワーを活かしていつもより元気に、きれいに、おいしく夏を乗り切りましょう。

Tansan Life

炭酸水は健康や美容に効果あり!

炭酸水とは二酸化炭素が溶け込んだ水のこと。食欲増進や胃腸の活性化、血管の拡張などの効果があります。飲むタイミングや量、温度がポイント。

炭酸水ならなんでもいいの?

市販の炭酸水(甘くないもの)でも、炭酸水メーカーでつくったものでも効果は変わりません。炭酸はどんどん抜けていくので、早めに使い切りましょう。

家電コーディネーター 戸井田さんもおすすめ! ソーダストリーム Spiritスターターキット 14000円(税別) ソーダストリーム株式会社

おしえてくれるのは

前田眞治先生の写真

前田眞治先生
国際医療福祉大学大学院教授

リハビリテーション学分野教授。医学博士。1983年北里大学医学部大学院医学研究科内科学専攻博士課程を修了。『この一冊で「炭酸」パワーを使いきる!』(青春出版社)などを手がける。

毎日飲みたい!からだにうれしい炭酸水 寝覚めに、食事前に、スポーツのあとに・・・炭酸水って実はこんなにからだに良い飲み物なんです。シュワシュワパワーを毎日の生活に活かしましょう。

目覚めに冷えた一杯でおなかすっきり 冷やして100~150ミリリットル

起床後に冷えた一杯を飲めば、炭酸ガスの効果で胃が活性化し、動き出します。腸にもその運動が伝わり、便秘解消を手助けしてくれるんです。冷蔵庫で冷やした炭酸水を100~150ミリリットル飲んでみてください。

キンキンに冷やして夏バテを撃退! 冷やして100~150ミリリットル

毎日暑くて食欲がわかない・・・。そんな夏バテの時期も炭酸水が活躍!よく冷やした炭酸水を食前に100~150ミリリットル飲みましょう。胃の運動が活発になって食欲がわいてきます。胃腸が弱っているときにもおすすめ。

ダイエット中は常温でたっぷりと 常温で300ミリリットル

ダイエット中に飲むと、胃の中で炭酸が気化して満腹中枢を刺激します。いつもより少なめの食事でも満足感が得られますよ。食事前に常温の炭酸水を300ミリリットルくらいたっぷりと飲みましょう。冷やすと食欲を刺激するので注意。

熱中症の予防や疲労回復にも

炭酸水は真水よりも吸収されやすい飲み物。胃腸の血行を促進し、水分の吸収力もアップすると言われています。熱中症の予防に活用しましょう。また、血行が良くなれば疲労物質をスムーズに体外へ排泄できます。スポーツ後にも炭酸水を飲んでリフレッシュしましょう。

柑橘類を搾って飲みやすく

いつも味のない炭酸水だと飽きる・・・というときは、
レモンやライム、オレンジなどの柑橘類をさっと搾って。
爽やかな風味で飲みやすくなりますよ。

オレンジとレモンの写真

(注)効果効能には、個人差があります。お体にあわないときは、ご使用をおやめください。

髪も肌もつやつや!炭酸水でホームエステ エステサロンや美容室でも話題の炭酸美容を家でも簡単に取り入れられます。いつものケアにプラスして、手軽にキレイを手に入れましょう。

炭酸洗顔ですっきり

いつもの洗顔のあと、炭酸水でふき取りましょう。タオルに炭酸水をたっぷりしみこませて顔全体を包みます。しっかりといきわたったら乾いたタオルでふくと、余分な皮脂やテカリがスッキリします。

炭酸パックで肌いきいき

100円ショップなどにあるシートマスク(マスクだけのもの)に炭酸水をしっかり浸して肌にのせましょう。炭酸が血行を促進し、美肌効果が高まります。お気に入りの化粧水に炭酸水を混ぜるのもおすすめです。

髪を洗って軽くつややかに

シャンプーの前に炭酸水で軽く頭皮と髪を湿らせてなじませます。通常のシャンプー・すすぎの後に炭酸水で流すと皮脂がさっぱり。さらにトリートメントをして流したあとは、炭酸を含ませたタオルでパックを。

手浴で手軽に肩こり解消

炭酸水のボトルを入浴前のお湯を張ったバスタブに5~10分入れて湯煎。洗面器に注いで手を手首までつけてみてください。手先から血管が広がり、血行が促進されて、肩こりも解消できます。手にハリも生まれますよ。

(注)効果効能には、個人差があります。お体にあわないときは、ご使用をおやめください。

Cooking! 食感と仕上がりが変わる!炭酸水で料理革命

いつものオムレツやハンバーグ、ホットケーキにも炭酸の力を。
気泡をつぶさないように、炭酸水を入れたあとは混ぜすぎないのがコツです。

ふんわり焼かれたオムレツの写真

オムレツがまあるく焼き上がる

卵2個に大さじ1杯くらいの炭酸水を加えて焼くと、オムレツやスクランブルエッグが感動の食感に。卵液に好みの味付けをしたら炭酸水をそっと注ぎます。入れた後は気化する前にすぐに焼きましょう。

ふっくら焼かれたハンバークの写真

ハンバーグは弾力がありやわらか!

ハンバーグのタネづくりで、パン粉に混ぜる牛乳を炭酸水に変えて混ぜ込んでみましょう。さらに両面を焼いて炭酸水を大さじ1~2杯入れ、フタをして蒸し焼きに。ふっくらジューシーに仕上がります。

ふかふかに焼かれたホットケーキの写真

ホットケーキの厚みが違う!

ホットケーキの生地づくりに必要な、牛乳の半分を炭酸水にしてみましょう。粉に牛乳、卵を加え混ぜ、炭酸水を入れたらシュワシュワさせすぎないように軽くかき混ぜましょう。パンやお好み焼きにも応用できます。

親子でトライ! シュワッとはじめる炭酸フルーツ

よく洗ったフルーツを
一晩炭酸水につけるだけでできあがり!
炭酸パワーを楽しみましょう。

完成した炭酸フルーツの写真

材料

  • 好みのフルーツ(ぶどう、オレンジなど)
  • 炭酸水
  • 密閉できるビン(100円ショップなど)

マスカットの写真

コツ1

炭酸が抜けないように静かに注ぎましょう。

コツ2

フルーツは皮がついたまままるごと使うとよりシュワッとした食感に!

いろんなフルーツでためしてみよう! フルーツに炭酸水を注いでいる様子の写真


この情報は2019年 夏号掲載時点のものです

バックナンバー